CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS#0
LINKS#1
LINKS#2
PROFILE
OTHERS

with Renaissa

バイクと過ごす日々
 no bike, no life.
PeaceRide 2018

10/6(土)開催予定が台風接近のため延期になっていた『PeaceRide 2018』。ようやく開催されました。


朝、7:30に出発。戸次のローソン前を8:00に通過するいつものペース。ウィンターグローブの防寒テストはOK。

と思いながら朝地から竹田と走って菅生に向かっていると後方から『音』が。何と!GIVI箱(E43NTLD)が外れてしまいました。出発時に「カチッ」とセットしたつもりだったんですが、弱かったのか何なのか(謎)。後続車がいたり、高速道路だったり、崖下に落ちたりという状況ではなかったのが不幸中の幸いですが、GIVI箱の外装慣らしがあっという間に終わっちゃいました(涙

 

その後は順調に高森経由で南阿蘇へ。開場の10:00には着くペースだったんですが、グリーンロード南阿蘇からアスペクタに曲がったところから大渋滞。第一駐輪場が満車で下の第二駐輪場へ停めて開場まで歩いて登る。

 

 

ひばりカフェが出張ってきてたのでチーズ入りウィンナーを食べて散策して記念写真を撮って帰る。来た道を帰るのもアレなので、やまなみ経由で(GT-601を履いてから、低速コーナーやグルービングが以前ほど怖くないので)。

 

#でも他車のペースと比較すれば「ノンビリ」ってことになるのかな(苦笑

| うろちょろ | 10:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
東海関西4DN合同ミーティング2018【旅情編】

東海関西4DN合同ミーティングが開催されるというので、ちょっと行ってきました。いつもの「さんふらわあ」。弾丸フェリー+バイクです。

 

出発当日。朝からバタバタして『ミーティングに行くというのにまともに洗車する時間も取れなかった』のは痛恨の極み・・などと愚痴っても仕方ないので荷物をGIVI箱に押し込んで西大分港へ。

 

#時間があったら洗車できたとは言っていない<ぉぃ

 

今日の船は(というか帰りも)さんふらわあごーるど。すでに「積み込み」が始まっています。

二輪も多いのですが、ほとんどが大阪とか神戸とかさらに遠方とか。大分どころか九州近県のナンバーもほとんどいません。たしかに「金曜の夜に出発して、土曜に走って、日曜の朝に帰り着く」のが普通ですよね。月曜の朝に帰り着いて仕事に間に合うという方が珍しいでしょう。その点だけは大分に住んでいてよかったと思います。

 

例によって乗船するや否やレストランで夕食+ビール。落ち着いてから風呂に入って早めの就寝です。翌朝も風呂に入るから往復(二泊)で4回入るんですよね。どれだけ展望風呂が好きなんだよ(苦笑

 

 

三重県四日市市の富双緑地公園は六甲アイランドのフェリーパースから2時間〜2時間半の距離(@GoogleMap)です。さんふらわあでの二輪は四輪が降りてからしか出られないので、何時に出られるかは時の運。今回は幸い8:15に下船できました。

 

GoogleMapの所要時間だと名阪国道(R25)でも名神・新名神コースと比べて10分くらいしか変わらない(名阪の方が少し所要時間がかかる)のですが、その10分を不案内な道で「走って削る」のは至難の業。そもそも10時集合には遅刻前提ですが少しでも取り戻すべく往路は名神・新名神を走ります。名神は交通量も多くペースが上がらずやきもきしましたが、新名神に入ってからペースアップ。快晴だし順調に走ります。亀山JCTで東名阪へ、四日市JCTで伊勢湾岸へと分岐して「みえ川越IC」で降りたら目的地の富双緑地公園はすぐ。10:35到着。途中トイレ休憩2回(大津SAと御在所SA)を考えれば上出来かな。

 

ミーティングの模様はmtg編で(とはいえ大したレポも書けませんが)

 

ミーティング終了後、今度は名阪国道で六甲アイランドを目指します。走行距離が200kmを越え、給油しておかないとと思いつつ伊賀SA(道の駅いが)に寄りましたが、なんとSSが休業中。他にはスタンドないよなぁ(事前Wiki調べ)と思いつつ走っているとリザーブに(汗)。やむなく上野東ICで降りて給油(とはいえ降りてすぐのSSで給油して、またすぐR25に復帰なんですけどね)。

15時を回ると多少冷えてきたので、高峰SAで半袖Tシャツを1枚着込む(ここまで春物ジャケットの下はロンT1枚だった)。

名阪国道の帰路で苦手だった「下りコーナーにグルービング」の箇所もほとんど気にならずに通過。GT601の恩恵かな。

 

大阪市内ではけっこう渋滞が多くなっていてGoogleMapがに渋滞情報が出たり経路変更があったりします。分岐を間違えて3号神戸線に入ってしまい10分くらいロスしましたが、最終的にはお馴染みの5号湾岸線で(苦手だった東神戸大橋を通って)六甲アイランドへ。大分よりも少し暮れるのが早いので(体感的として)遅い時間に思えて慌ててしまいますが、18時の乗船には余裕で間に合いました。

 

東京は暮れるのがもっと早くて明らかに「違うなぁ」と思った(小並感)。

 

月曜の朝、さんふらわあを降りて自宅最寄りのセブンでコーヒー&一服してから帰宅。着替えてすぐに出社です。ちょっと濃い週末でした

 

| うろちょろ | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
YAMAHA Motorcycle Day 2018

ということで行ってきました。YAMAHA Motorcycle Day 2018

 

神戸までのアシは『さんふらわあごーるど』。19:30に出航して翌朝7:55到着です。とりあえず船内レストランで夕食。私はバイキング形式って元が取れないタイプですが、船内レストランで「生ビール」が呑みたいというだけの理由でレストランへ。テイクアウトメニュー(もしくは持ち込み)+缶ビールで済ませれば安上がりだけど、たまの贅沢で「いつもと違う」感に浸りたいので(苦笑

 

風呂に入ってダラダラとTVを観て(BS11でMOTORISEが観られたのはラッキー)明日に備えて就寝。

 

 

神戸(六甲アイランドフェリーパース)に到着。着岸して車両甲板に降りて四輪の下船を見送ってから徐に二輪の下船です(8:20前後だったと思う)。GoogleMapをセットして一路淡路島へ。心配していた明石海峡大橋も無事に渡る。そこそこ広いので怖さはない。風が強かったら怖いんだろうけど、幸い微風状態。2か所ほど(橋脚のとこですね)長い継ぎ目があったけど問題なし。タイヤ(GT-601)の恩恵なのかな?

 

9:30過ぎに淡路ワールドパークONOTOKOに到着。「神戸ナンバーのルネッサがいる!」などと思いながら受付へ。事前エントリーの記念品を受け取り、記念Tシャツを買い、出展メーカーのブースを冷やかし、YAMALUBEの軍手をもらい、ディスカウントされていたYAMAHAマークのタオル・ハンカチ(ハンカチは今治タオルだった)を買い、何故か(一人で)記念写真を撮ってもらいました(苦笑

 

 

空模様が怪しいので早めに昼食を終えて神戸に戻り、いつもは走れない神戸市内を走って多少なりとも土地鑑を養う。いつも六甲アイランド出てから目的地へ一直線なので周辺がよく理解できていなかったので(汗

 

19:30出航の『さんふらわあごーるど』で大分へ。

| うろちょろ | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
中四国ミーティング@奥大山 旅情編

さて、今回は道の駅奥大山でございます。鳥取県です。行ったことがありません。山陽道はお馴染み(特に徳山東から広島方面)なんですが、中国道は何が何やらです。

 

私の予定はお知らせのときに書いたとおり往路はスオーナダフェリーを利用。復路は6月開催なら陸路Onlyだったんですが(天候及び諸般の事情により)7月を通り越して8月に順延になったので、帰りも最終便(徳山21:20発)が運航してくれています。とはいえ徳山での待ち時間が無駄だし(ひとつ前の16:40には間に合わない)帰着が確実に午前様(1:30前後)になるので解散の時間次第ですね。順延を繰り返した結果、日曜開催で翌日が仕事なので・・・

 

#土曜日開催だったら(どうせ翌日休みだし)徳山でのんびりして

#あとはフェリーにおまかせがいいんでしょうけど

 

 

いつもどおりの1:30出発で竹田津港を目指します。真冬(一定時間おきに休憩しなきゃ凍えてしまう)じゃないので楽々~と思いつつ走っていると、GoogleMapが県道31号へ誘導する。「時間に余裕があるし、こちらから行ってみるか」と入ってみたのが運の尽き。

 

険道レベルじゃなくても田舎の県道は「夜中に初めて走る」のは避けるべきですね。街灯がないので(街じゃないもん)コーナーの大きさがわからないまま右へ左へ振り回されることになりました。走ってたら鹿も出てくるし(記憶にあるだけで5頭に遭遇)。コンビニも自販機もない真っ暗な道を走って、やっと自販機があったコンビニがあったと思ったらほどなく竹田津港に到着(苦笑

 

 

日曜の早朝(未明)の便なのにトラックも乗って自家用車が4~5台乗って夏休みであろう学生さんが2名自転車で乗船。客室に入って「さぁちょっと仮眠しておこう」と思ったきり記憶がないほどぐっすり寝ちゃいました。起きたら到着15分前。急いで起き上がろうとして足を攣りそうになる(汗

 

#先が思いやられるなぁ・・・

 

下船した段階でそこそこ暑い(冬は真っ暗なのに)。徳山港からR2経由で徳山東ICへ。すっかりお馴染みのコースです。

 

広島JCTで山陽道で別れを告げ中国道へ。新見ICで降りてR180→R181と走って道の駅奥大山に到着。jirizonovさん、asamiさんもお待ちかね。参加表明があったためどんさん、アイリスさんの島根勢もすでに到着されています。私が到着直前にローソンに寄ったとき、抜いていったSRVがひげめがねさん(@岡山)だった模様。

 

#本編であるmtg編はこちら

 

解散は13:30頃。16:40のフェリーには間に合わないし、21:20では時間が余り過ぎる。明日も仕事なので出来れば今日中に帰り着きたいといおうことで陸路で戻ることに決定。500kmを10時間かけて帰ればOKなのでSA・PAに立ち寄りながらのんびりと。中国道を堪能します(違

 

下関ICで降りて関門トンネルへ。さすがに熱気がすごいことになっていた。門司ICから北九州JCT経由で東九州道へ。この頃になるとお尻が痛くなってくる。座りっぱなしですからね。MGMスタジオさんで予備のシートを「低反発ウレタン」仕様で張り替えようと決意した瞬間です(苦笑

 

#ちなみに本日の走行距離は891.4kmでした。

#自分で計算して笑っちゃいましたww

 

| うろちょろ | 01:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
PeaceRide2017

今年で10回目だそうです>PeaceRide。私が初めて行ったのは2010年。SRV(4DN1:緑)での参加でした。

 

8:00に出発。10:00には高森あたりを通過して「10:30には着くな」と思っていたらこれが大誤算!入場待ちの渋滞が延々と繋がっている!ほぼ毎年参加してますが、こんなのは初めてです。まぁライダーは待ってるだけだからいいけど、スタッフさんは大変だろうなぁと思ってしまいます。

 

駐輪場に着いたら11:45。

こちら側はいつもと変わりないように見えますけどね(汗

 

とりあえずステッカーを購入。一服していたら、スタッフさん(ちょっと偉い感じの人?)がいてちょっと話す。嬉しい悲鳴というか苦情に追われている模様(高森署からも問い合わせがあったとか)。10回目の節目だしある程度は予想していたけど、さすがにここまでの多さは想定外のようです。来年の開催は大丈夫なのか?と心配してしまう。来年も是非やってくださいね>スタッフのみなさん。

 

| うろちょろ | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
関西4DNミーティング in 吹田SA【番外編】

去年の冬が延び延びになって今年の3月に開催されたので、あまり久しぶりという気もしない関西の吹田ミーティング(どんなマクラだよ>自分)。まずは吉例により番外編(と言う名の道中記)です。

 

#とは言うものの、すっかり恒例行事になってしまったので

#道中記も書くことがなくなってきている(汗

 

前回の記事を書いた時点では行けるかどうか微妙・・というより行けそうもなかったのですが、バタバタしているうちに「何とか行けるか」となって、勢いで(ほぼ勢いだけで)行ってきました。

 

ずっと週間天気予報で降水確率が50%で「これは延期になるかなぁ」と(金欠病を発症していたこともあり)フェリーの予約に二の足を踏んでいたのですが、日頃の行い(誰の?)のお陰で直前になって30%まで持ち直し!思わず前日に予約いれちゃいました。プライベートベッドに空きが出来てた(スタンダードの個室にしなくて良くなった)のも後押し。これで準備完了ですが、当日になっても「本当に行くのかなぁ」という感じ。事前に悩みすぎたからなのか、なんか現実味がありません。仕事から帰って16時過ぎまでウダウダして、それから気合いを入れ直して出発。

 

「冬」ということで、いつものジャケット(DS-009)を着たんですが自宅を出発する時点で暑い。慌てて薄手のジャケット(YAS28-K)に着替える。「この時期に春鮭?」と思うけど、暑いものは仕方ない。曇天の日の夕方で暑いんだから晴天になって正午前後とか悲惨なことになりますからね。もちろん保険としてインナージャケット(防風防水・2層仕様のRSU264)は持って行きます。

 

西大分港で乗船待ちしている図。春は明るかったけどこの時期は真っ暗ですね。私の他には多摩ナンバーと所沢ナンバー。彼と彼女の模様(羨ましい)。

 

ここで予約に難儀した原因が判明。大分トリニータの試合(とりぎんバードスタジアムで明日13:00キックオフのガイナーレ鳥取戦)の応援に行くサポータがたくさん乗船していました。明日勝てばJ3優勝。つまりJ2に自動昇格です。応援ツアーはバス2台でさんふらわあ&神戸から鳥取へ行って帰りは陸路という行程だそうです(日豊バスの運転手さん談)。さらに応援ツアーとは別に四輪に乗り合わせで鳥取に行くというサポータもたくさんいます。念願のJ2昇格がかかった試合ですからね。

 

#私も一応は12番のユニ持ってるけど、今回は優先順位が(汗

 

乗船してまずは夕食(with 生ビール。金欠病なのにこれだけは外せない)。電波が届いてるうちに掲示板をチェック。開催の方向みたいだけど確証が・・・。まぁ大丈夫だろうと思いつつ風呂へ。予定どおり開催との書き込みに一安心したのは21:30過ぎ(汗

 

 

翌朝、定刻に神戸港(六甲アイランド)着。今回は下船待ち20分。さんふらわあはバイクを船首側に停めるので、船尾から降りる神戸港では大型トラックが全部出て行ったあとになるんですよねぇ(逆に船首を開ける西大分港では先に降りることになります)。

 

下道を走って吹田まで。GoogleMapの案内に従ってR43からR171へ。武庫川(甲武橋)を渡る直前の気温表示が17℃。暖かいわけですね。吹田から名神高速に入って吹田SAへ。しまった。早く着きすぎた。何度来ても所要時間が読めません。名神高速に入るタイミングを一度パスすると後が怖くて、入れるときに(目の前に名神への入り口が見えたときに)入ってしまいます。

 

#ミーティングの模様は次の記事

 

15時半過ぎに離脱させていただいて、若干の寄り道をしつつ(苦笑)神戸港へ。掲示板に無事乗船の書き込みをしてノンビリする。時間も早くお腹も空いていないので、夕食は後回し。日曜の便(特に大分行きは・・だそうです@さんふらわあの中の人)大型トラックも少なくて閑散としています。一般の乗客も多くはないので、乗船と同時に行かないとレストランが混雑する(長蛇の列に並ぶ)ということもありません。明日からの仕事に備えてゆっくり出来ます。

 

翌朝。珍しく少し(5分ちょっと?)だけ延着。心配していた雨も降っていない。6-12の降水確率が70%だったんですよね。まぁ0-6が10%だったので昼前に降るんだろうとは思ってましたが。帰宅直前にセブンイレブンでコーヒーを飲んで一息。現実逃避の旅が終わりました(ぉぃ

続きを読む >>
| うろちょろ | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ととや(@湯布院)〜豊後高田

仕事が早めに終わったので、ととやに行ってきました。秋のミーティングで湯布院(岩下コレクション〜金鱗湖)か豊後高田市(昭和の町〜駄菓子屋の夢博物館)って話になって「そういえば久しく親子丼食べてない」と思い至ったわけで(苦笑

何も積まずに走るのも久しぶり。

11:30過ぎには着いたんですが満席。

こんな写真撮るより先に入れよっていう(汗

道の駅ゆふいんに移動して休憩タイム。秋のミーティングをもし湯布院でやるなら集合場所はここ(道の駅)がベストかなぁ。岩下コレクションの割引券(600→500円)も置いてるし・・・などと思いながら珈琲&一服。12:30に戻って(今度は大丈夫だった)親子丼を堪能。

 

で、どうせだから豊後高田も行ってみとこうと(これまた何故か)思い立って別府へ下ってからR10を北上。ここ最近、R10をJR宇佐駅の先で右折してR213を走るのは真夜中ばかりだったなぁ(このときとかこのときとか)。竹田津港へ向かう途中の真っ暗な道しか記憶にない。寒かったし暗かったし路面が凍ってないか不安だったし雨も降りそうだったし(2013の暮れは雪交じりの雨だったな)。

 

そういえば豊後高田の場合には集合場所どこにするんだろ。新地のドラモリがわかりやすいし駐輪場も広いけど、10時開店だからちょっとアレかも(アレって何だよ>自分)。もう中央公園でいいのかな。現地に近いというより現地だしww。

 

#どうせ駄菓子屋の夢博物館にも寄るんだしね

 

まぁ、また来てみようと思いつつ早めに帰る。6時間(走行は5時間くらい)で200km走ってきました。

| うろちょろ | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
2016全国ミーティング【番外編】

いつもの『番外編という名の道中記』です(苦笑

 

10/7終業のチャイムと同時に退社して帰宅。急いで着替えて荷物をルネッサに積み込み、夕方のラッシュアワーを大分から別府へと走ります。目指すは別府観光港。さんふらわあ(こばると)は19:35発ですが、長距離フェリーなので手続き開始が2時間前で乗船開始が1時間前。

 

別府観光港に18:30到着。手続きを済ませたらすぐに乗船開始。別府からの便は初めてなのでちょっと船内探検。前回買いそびれたKUSHITANIコラボのキーホルダーをGET。緊縮財政だけど乗船前にコンビニに寄る余裕がなかったので船内のレストランへ。緊縮財政だけどやっぱりビールは呑む(こらこら)。ひとっ風呂浴びて早々に就寝。

 

翌朝、大阪南港に到着。西大分〜神戸のさんふらわあは、着岸から下船までけっこう時間がかかるんですが、別府〜大阪南港は早かった。嬉しい誤算です。

 

西名阪から名阪国道をひた走る。伊賀SAのちょっと手前から一気に気温が下がったと思ったらポツポツと小雨。伊賀SAに寄って休憩し合羽を着込む。

雨中走行かぁ・・と思いつつ走ったけど、伊勢湾岸に入ってしばらくすると雨が止む。日差しも強くなったので合羽を脱ごう&給油もしておこうと刈谷PAに立ち寄る。何と刈谷PAにまぐろうさんがいました。私は給油があったので先に行ってもらいましたが、三ヶ日JCTから東名へ入ってしばらくしたあたりで追いついて、あとは目的地まで同行になりました。

休憩を多めに取ったとはいえ、しっかり5時間かかってますね。大阪南港じゃなくて神戸からだったら確実に遅刻でした。

 

 

#ミーティングの中身は次の記事

 

 

ミーティング散会後、宿泊組は浜名湖の開春楼へ行くそうです(今年もカームさんの手配)。せっかくなので行きたかったんですが、仕事をしなきゃならないのでルートイン磐田インターにチェックイン。しばしノートPCと格闘。そうです。一時的にリモート開けて来ました。土曜のうちに片付けないと日曜は会社のサーバがバックアップモードで使えないので(汗

 

翌朝。目覚めると雨。風も強い。お昼くらいには止むらしいのですが、止むのを待って移動するわけにもいかず(100%そうなる保証もない)合羽を着込んで出発。そのまま高速に乗る気にはならず、R1バイパスを西へ。浜名湖大橋を渡るときは強風で泣きそうでした。豊橋あたりで雨も止んできたので高速へ。再び刈谷PAで給油。往復650kmちょっとの行程でしたが、満タンで出発してトリップ220kmくらいで2回給油した計算になります(2回とも刈谷PA)。

 

亀山から名阪に行くつもりが間違って東名に入ってしまうけど「まぁ、それもいいか」と思いつつ淡々と走る。神戸まではたっぷり時間がありますからね。あちこち寄り道しながら16:30過ぎに六甲アイランドに到着。

往路で散財したので、帰りは倹約モード。でもビールは呑む(こらこら)。西大分港に定刻(6:20)到着。帰宅したのは7時前でした(このあと東京へ飛びました)。

 


 

それにしても、高速で周囲が開けた箇所とか高い橋は苦手ですねぇ。高所恐怖症の所為なんですかね。浜名湖大橋とか伊勢湾岸道で強風に煽られるのは恐怖です。

| うろちょろ | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
PeaceRide2016

今年もPeaceRideに行ってきました。


到着前に南阿蘇ローソンで一息ついていたら、そうてんさんのSRVが・・・。会場まで同行させていただきました。


#去年は南阿蘇のローソンでほせさんに会ったんだっけなぁ。


復興支援を兼ねてということで、7月末という早い時期の開催です。いつもは3シーズンもので駆けつけるんですが、珍しくメッシュジャケットで写真に収まりました。


いろんなタイプのバイク&ライダーが集まります。SDRを2台見かける(うち1台は会場じゃなくて表の駐輪場で発見)なんて他ではちょっとないでしょうね。



(追記)
今年はもう1回やるそうです。10/1(土)だそうです。半期末の棚卸し日なのでちょっと無理っぽいですねぇ(涙
| うろちょろ | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりにバイクで帰省
今年のGWは3連休しかないので(メーカーさんは10連休が多いのに)都城に帰る予定はしていませんでしたが、間際になって急遽帰省することに。

気候もいいし(GWですものね)バイクで帰ろうと思い立ったのが失敗。前日(5/2)夕方の天気予報で、5/3の降水確率は6-12が50%,12-18が90%。途中のルートである大分県南部や宮崎県各部は12-18が100%。間違いなく降るということですね。早朝出発すれば何とか「雨の中を出発する」ことだけは避けられるかもしれないというレベル。それでも宮崎県内は6-12でも70%とか80%なので雨中走行は必至。

悩んだ末に「 明け方までに走りきってしまえ」という目論見で、5/3の1時(というよりは5/2の25時)に出発。 下道でもじゅうぶんに速く高速を使う意味がないので下道オンリー。何とか雨が降り出す前に到着しました(到着して私が寝たらすぐに降ってきたようです)。

帰り(5/5)はお昼前に出発。延岡南からは東九州道で大分ICまで。


それにしても縦溝(グルービング)が多くなりましたね。下りコーナー手前の減速ポイントからやられたら「殺す気か!」って思います。ブレーキングで難儀してコーナリングで難儀するという二重苦。そうでなくても宮崎のR269で田野を通過して山に入ったあとの登坂車線に溝が切ってあったのには落胆。「ここで抜いてね」のポイントなのに(実際、先行していた四輪が登坂車線に避けてくれた)スピードダウンして登坂車線をおっかなびっくり走るなんて(涙

あまり高速道路は好きじゃないんですが、不案内な道でグルービングに悩まされるよりは「確実にグルービングがない」だけでも高速を使うメリットはありますねww
| うろちょろ | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) |