CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS#0
LINKS#1
LINKS#2
PROFILE
OTHERS

with Renaissa

バイクと過ごす日々
 no bike, no life.
ウィンターグローブ YAG-49

11月になって一気に寒くなりそうな予感の今日この頃。年々自分の体が寒さに弱くなっている気がします(トシのせい?)。

 

上半身は冬ジャケとしてYAF41-Kがあるし下半身はWildFireの内側にインナーパンツ(ロングタイツ)でそれほど寒くはない(真冬以外はインナーパンツまで履くと暑い)。

 

#とはいえ3年前に中四国mtgに行ったときはJIM+BAでも無問題だったのに

#今はWildFire必須だから寒さに弱くなっているのは間違いない(汗

 

一番の問題は指先。ウォーム系のインナーグローブを追加しただけでは冷え切ってしまうことが多くなって、今年の新年オフのときは本当にキツかった。操作性が犠牲になるのでウィンターグローブはあまり使いたくなかったんですが、背に腹は代えられず買っちゃいました。

 

モノはYAMAHA(ワイズギア)のYAG49、CTXツーリンググローブのホワイト・Lです。防水透湿素材のCTXライナーを採用している・・らしいです。

 

私の手のサイズ自体は(今までのTG-22, TG-47i の経験から)デグナーの Lサイズがジャストフィットっぽいのですが、デグナーにはロングカフで良さげなのがなかった。逆に言えばロングカフに拘らなければ良さげなウィンターグローブはあったんですが・・・。常用するというよりは寒さに耐えきれないときの最後の手段として用意しておくギアなので、万が一にも防寒性能が不足するわけにはいきません。防寒性能を優先してロングカフのモデルからチョイスしたらワイズギアになっちゃいました。幸い着け心地は(Lサイズで)違和感ないので、操作への影響も最小限で済みそうです。

 

#防寒テストは11/18のPeaceRide2018への早朝出発時かな

#本番は年末の中四国(予定)なので、それまでに

続きを読む >>
| 買い物 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
GIVI E43NTLD

新規にGIVI箱(E43NTLD)を調達しました。そうてんさんのE20N(型番がアレですが39Lです)に触発されて、上面が平らな方が使いやすいだろうということで。もちろん43LはウチのGIVI箱の中で最大サイズです。このサイズなら1~2泊程度の荷物を入れたバッグもキチンと収まります。宿泊地やフェリーでバッグを出してメットを収納ということもできますね(バッグを出すまでもなく「ちょっと停めとく」のであればメットホルダーで)。

 

#もちろん別途レインウェアを収納した状態で<これ大事

 

 

ネット&フックが追加装備されたE43NTLD-ADV(インナーマットとバックレストも追加されてる)もいいなぁと思ったんですが、ADV仕様はルネッサには似合わないかなというのとフックが邪魔っぽいなぁと思ってしまったので。ベンチュラのフラットラックに載せるので、ネットを掛けるのに困ることもないだろうという判断です。まぁこの容量なら当分は上面に何か積むこともないでしょうけど、フラットなのはメットや缶コーヒーを(一時的に)置いておくのには重宝しそうですww

インナーマットだけははあってもいいかなと思って追加しました。これだけ足してもADVよりは安い計算だし、あちこちのレビューを読む限りではインナーマットをセットしてもメットの収納は問題ないようなので。

あとさすがにバックレストは要らないなと。今のE300N2には付いていますが、これの恩恵に与った人が誰もいないという現実があるので(涙

 

ちなみにベースが『WIDEベース』になっています。WIDEベースでは今使っている丸いGIVI箱(E300N2とE230NY)は保証対象外です。ベースへの密着具合が微妙に違うみたいです。フラットラックをもう一つ買ってレギュラーのベースはそっちにセットするのもアリかなとか(今だってグラブバーへの換装を滅多にしないんだから、フラットラックの換装をするとは思えないけど<ぉぃ)、丸いGIVI箱は将来的に原付2種を買ったとき用に取っておくかなとか(いつになったら実現する話なのかww)悩み中。ひとつ悩みが解消したら別の悩みが増えるお馴染みのパターンです(苦笑

 

#誰かが「欲しい!」って手を挙げてくれたら話が早いのですけどね(ぉぃ

 

後方からの写真だと大きく見えますが、前方からだとそんなに違和感ないかな。許容範囲内でしょう。

| 買い物 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
野点道具 #2

野点道具についての考察その2です(その1は4年前の記事だったですね)。

 

基本的にはソロで動く人なので、野点道具も一人用になります。101のペーパーフィルターを使うミニドリッパでも大丈夫だし、極端な話モンカフェでもいいわけで。前回(4年前)大人数用の道具も買ったけど出番は少なく。予想どおりバリスタのドリップポットは自宅用になってます。ドリップポットって雰囲気は出ますけどパッキングの難易度を一気にUPさせますからね。

 

#あんなものを持ち歩く人間も希少種なわけで(汗

 

2~3人用のセットが一番使いやすいのですが、ミーティングのときはそれを「2セット」持っていくことになります。

で、普段のことを考えると同じタイプのものを複数買う意味はないので、必然的に2セットは各々違うもの(OD缶の地とCB缶のイワタニジュニアとか)になってしまいます。4年前にカリタのニューカントリー102を買って「これはいい!」と思っているのですが、さすがに2つめのニューカントリー102を買うのは躊躇します。

 

 

無い知恵を必死に絞って考えたのは、『イワタニジュニア(CB缶)』『スノーピークの地(OD缶)』のストーブ2台に各々『スノーピークのケトルNo.1(CS-068)』と『スノーピークの焚(SCS-004)』をセットして湯沸し(どれも最大0.9Lなので、珈琲用の500ml程度は楽々いけます)。

ケトルと焚のどっちでもいいので先に沸いた方をニューカントリー102に投入(出来上がるまで放置)。お湯を投入したらドリッパをセットしておいて、もう一方のお湯が沸いたらドリップ(ケトルor焚をポット代わりに使う)。

 

これならドリップポット(パッキングの大敵)もサーバー(ガラス製品なので取り扱いに難がある)も不要。ちなみに焚の代わりにトレック900(SC-008)にするかどうかは、内側に何を入れていくか(OD缶の大きさ:110か250か)を勘案して決めます。

 

問題はケトルやトレック900の径が120mm(ウチの古い焚でも94mm)あるので、ドリッパを選ぶかなということ。スノーピークの新しいフォールディングドリッパ(CS-117)なら大丈夫そうだけど(多分こういう使い方を想定している)アレはお値段が素晴らしいので(苦笑

 

 

#値段を気にしなければミル(CS-116)も欲しいけど

 

ということで、ドリッパーはユニフレームのコーヒーバネット(sierra:No.667767)にしました。

 

(蛇足)

ちなみにスノーピークのクッカーは下記のようにパッキングできるそうです(回し者ではありません)。

 

 

あと、いつも「どうしようか」と悩んでいたウオーターキャリーはnalgeneの広口トライタンボトル(1.0L)を買いました。普段使い用(いわゆる水筒利用)も含めて3本。基本的に2本(2.0L)あれば大丈夫とは思います。

 

 

・・・ということで(なかなか長かった)次回ミーティングの準備品は、ストーブはイワタニジュニアと地(安定の2機体)、クッカーはケトルと焚とトレック900のうち2つ(トレック900の中に焚を収納するのがベストかな)、ドリッパーはカリタのニューカントリー102とユニフレームのコーヒーバネット、水汲み用にnakgeneの広口ボトルを2本+1本(予備として普段使いの1本も持参する)。あとはミルとかペーパーとか紙コップ(念のため)とか珈琲豆も忘れずにww

続きを読む >>
| 買い物 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
メッシュジャケット

久しぶりにメッシュジャケットを新調しました。お花見ミーティングから戻ってあれこれ整理していたら「次のミーティングのときはメッシュジャケットだろうなぁ」と思い立ったので(汗

 

モノはAceCafe LondonのストリートWメッシュジャケット(レッド)です。キャンペーンで胸部プロテクタサービスをやっていたので思わずポチってしまいました(肩・肘・背中はソフトプロテクタが標準装備)。

今までは(2着続けて)TAICHIの(ごく普通の)メッシュジャケットだったので、斜めのファスナーは新鮮。HenlyBeginsのDS-009以来かな。

 

冬用も3シーズン用もワイズギアで買っちゃったので、メッシュジャケットもワイズギアで揃えようかとも思ったのですが、ワイズギアのクシタニ製のメッシュジャケットがブラックとネイビーしかなかった(RSタイチ製はブラックとホワイトだった)。

 

#何故メッシュジャケットにもアーバングレーを用意してくれないのか(泣

| 買い物 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
冬のジャケット

5月に買った春のジャケット、今年の春・秋は重宝しました。暖かかったとはいえ11月の吹田にも着て行きましたね。これでワイズギア・KUSHITANIコラボモデル(KUSHITANIのジャケットにYAMAHAのマークが付いただけともいう)に惚れ込んで、冬のジャケット(長年DS-009ばかり着ていた)も新調しました。YAF41-K(Motoウインタースポーツジャケット)です。

YAF41-K

今まで薄めの色は避けていたんですが(体型的に膨張色はNG)バイクに乗るときくらいは被視認性優先でもいいんじゃないかと思って、YAS28-Kと同じアーバングレーをチョイス。

 

#大分の田舎道を走るのにurbanもなかろうとは思うけど(汗

 

WeBikeでオーダーしたらメーカー欠品でキャンセルになってしまい、amazonで買い直したら表示価格はほぼ同じだったのに注文時に10%OFFが適用されました(どういう条件の割引なのかは不明)。

 

その差額でYAR25(サイバーテックスII レインパンツ)も買いました(差額分JUSTだった)。レインウェアを着るほどでもない小雨のとき、ジャケットは撥水レベルのYAS28-KやYAF41-K(どちらも初期耐水圧10000mm/cm2)でも何とか大丈夫でもボトムが濡れてしまうと面倒です。防水仕様もしくは撥水機能高めのライディングパンツ履けばいいって話ですが、個人的に「いかにも」な格好はイヤで、ボトムはジャケットと違って着替えにくいですからね(だからZIM+BAとかを選択する)。レインパンツだけなら荷物にならないので常備しておくにはいいんじゃないかと。それにYAR25はメッシュ裏地で脱ぎ着も楽。レインウェアのボトムって一枚物が多くて脱ぎ着が大変だったりしますからね。

 

 

ちなみにDS-009もDS-010もまだまだ現役です。RSタイチのチェストプロテクタが対応しているので重宝してますしね。

 

ワイズギア(というかKUSHITANI)はベルクロ留めなので、今持っているRSタイチのホックタイプのプロテクタにはアダプタが必要になってきます。KUSHITANIのプロテクタは(いいモノなんだろうけど)高いので、アダプタがいくらするんだろうとワイズギアで調べていたら『8耐二連覇記念Tシャツ』を見つけて買ってしまった。結局アダプタは買わずにプロテクタは(今までどおり)ベルトで装着ですww

 

#まぁ、こういうとき(CPS非対応ジャケット)のために

フィッティングベルト付きを買ったんだし(汗

| 買い物 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
春のジャケット
真夏には無敵のメッシュジャケットですが、寒暖差のある春〜初夏には寒くて困ります。真冬からメッシュジャケットにはまだ早いという時期までDS-009ばかり着ていたんですが、冬はいいけど(年末の深夜も走りましたからね)さすがに20℃を超えるようだと暑い。3シーズンとはいえ秋冬モデルですから仕方ありません。

積載に限りがあるバイクでは「日中はメッシュジャケットを着て、万一時間が下がったら着替える」というわけには行きません。予備のジャケットを積む余裕はないですから、微調整はインナーでやることになります。

ということでDS-009とメッシュジャケットの隙間を埋めるべく、YAS28-Kを買いました。ヤマハ・クシタニコラボモデルです。

#今年の春ミーティングでの出番はなくなったけど(汗
| 買い物 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
COOLROBO ST
バイク用ヘッドセット(インカムではない)として、Daytona/COOLROBO STを買いました。STはSolo Touringって意味らしいです。同じDaytonaの聴くだけBlueToothでもいいんですが、価格的にちょっとだけ足せば走行中でも携帯の着信がわかる(必要ならそのまま応答・通話できる)というのが魅力。そういう「滅多にないこと」のために邪魔なマイクがあるのはどうなんだろうって気もするんですけどね(汗
厚みがちょっと気になる?


今回の比較対象その1は丸っこいボディのMidland/BT City。2台専用のインカム機能付きで、その分ちょっとお高め(本格的なインカムはもっと高いけど)。ボディデザインはいいんだけどなー。要らない機能に対する金額差がちょっと大きすぎで断念。タンデムする機会があるとか2台で出掛けることが多い人なら2台セットを買う手もあるんでしょうけど・・・
アンテナ立てるのがなぁ・・・

私はソロで走ることが多いのでインカムは要らないなと。インカムって性能を求めると正直に価格に反映されてしまいますからね。出力高くなるとバッテリーも消耗しちゃうし。ミーティングの移動中とかは連絡できるといいなって思うことはあるんですが、私"だけ"が装備していても意味がないし、先頭と最後尾(=私のポジション)だとそこそこの距離になるのである程度の高出力が必要。

本当にインカムが必要な状況だったら、それなりのものを買うことになるんでしょうね(BT Cityは前述のとおりタンデムとか2台走行程度しか考慮していない)。


比較対象その2はヘルメットの内側にセットする極薄のKEMEKO/KR02。風切り音の心配は皆無だし空力にも影響しない。問題はマルチペアリングが出来ないこと。極薄に仕上げるため機能を絞り込んでる感はある。スマホ1台で音楽再生も電話もという運用ならベストチョイスなんだけど、私は音楽専用にiPod nanoを使ってる。普段使いの(=走行中でも着信を知りたい)XPERIAに全部突っ込めばいいんだろうけど・・・ということで保留(買い替えるときは再度選択肢になるかもしれない)。
操作はマイク部のスイッチのみ

さて、購入したCOOLROBO STをAvand-兇房萇佞韻覆い箸い韻覆い鵑任垢、当然Avand-兇猟阿だけBlueToothをASAGIに移設するのが先です。なので作業はミーティングが終わってからになるかな(汗
| 買い物 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ASAGI CLEGANT
お気に入りのメット(Avand-供砲JOG-Cのメットインに格納できることが判明したので、専用にAvand-兇凌О磴い任眷磴うかなとチェックしていると、インナーシェード付きのASAGIにグラフィックモデル(CLEGANT)が出てました

ASAGIが出たときに「インナーシェード付きかぁ。いいなぁ」とは思ったんですが、カラーの選択肢があまりに少なくて(しかもシルバー/グレー系がない)ガッカリしていただけに、まさに朗報。しかもAvand-兇CITTAより「赤成分」が多めです。

#JOG-Cのメットインにもちゃんと収まりました

インナーシェードの開閉レバーが妙なところにあって、Daytonaの聴くだけBlueToothは干渉しないだろうけど将来的にインカム付けたくなったときに困るかな?と思って調べたら、サインハウスのB+COM最新型(SB5X)は何とか大丈夫みたいです。

とはいえASAGIは基本的に街乗り用(@JOG-C)の予定。Avand-兇縫ぅ鵐ム付けて(今Avand-兇防佞韻討い襦ASAGIには聴くだけBlueToothを移設する可能性が高いです。
ちなみに「将来的にインカム」とは言ってもDaytonaのCoolROBO ST みたいな単なるヘッドセット(要するに「聴くだけBLueTooth」に携帯電話との接続機能だけ追加)になると思います。何しろペアリングする相手がいないので(汗
| 買い物 | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
もうすぐ一年
Renaissaがウチに来てからもうすぐ一年です。

思い返すとコクのある(キレもある)一年でしたね。引き取りの翌週には四国に渡って高速道路をひた走ってたし、まさかはるばる関西のミーティングに行くなんて自分でも思っていなかった(汗

#四国も関西もこの1年で3回行ってるのが自分でも怖ろしい

今後の予定ですが
・いい加減NariNariさんからもらったヘッドライト付けなきゃ
ついでにメーターバイザーも交換かな
・来月の年次点検ついでにFフォークの漏れ漏れを何とかしたい
単にOHでいいのかどうかも未定
スタータの不調もどうにかしないと
ワンウェイクラッチ周りらしいけどねぇ
・穴が開きかけているマフラーもどうにかしたい
純正マフラーは在庫なし。スパトラを塗装するしかないのか?
リアサスも純正部品があるウチに替えておくべきか?
チェックするたびに価格が上がってるし(汗
・やっぱりセパハンもいいなぁ
前回のミーティングでふじこさんのセパハンを見て・・・
といったあたりでしょうか。セパハンは定番(と思う)のハリケーンHS3804をすでに購入しちゃってます。ハンドルに取り付けているものが多いので(TANAXの電波時計、ミノウラのスマホホルダ)セパハン化してもハンドル部分に7/8インチの直管を入れないとねぇ。

#まぁ、これもいつになるやら・・・。ハンドル交換と違って
#トップブリッジを外さないといけないので下調べが要るし。


Fフォークは7月にはOH予定ですが、これも入庫がいつになるのか不明。雨の中を持って行きたくはないし、梅雨が明けたら7/13は四国、7/20は九州のミーティングなので、そのあとになるのかな。

#って四国に行くのか?>自分
| 買い物 | 13:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
野点道具
今日はちょっと趣向を変えて野点道具の話など・・・

野点(のだて)道具とは行っても、本当に抹茶を点てる(たてる)わけではありません。当然ですがこういった道具ではないですww
モンベルの野点セットこれはこれで欲しいww
私は外で珈琲を淹れるための道具一式を便宜的にそう呼んでいます。同じ趣味がある相手には多分これで通じます(自信なし)。

道具一式と書きましたがドリッパー(+ペーパーフィルタ)だけでは淹れられませんので、
お湯を沸かすための道具も要りますし(豆を持って行くなら)珈琲豆を挽くミルも必要です。何人分かを淹れるとなるとコーヒーサーバも欲しいですね。

コーヒーを挽くの図

#自分一人なら直接カップに落とすのでサーバは不要だし、ペーパードリップでなく
パルテノンドリッパー@Colemanもアリです(帰ってから洗うという前提ですね)


Q4DNミーティングのときは、ストーブとしてイワタニジュニアとスノーピークの「地」(CB缶とOD缶が要るのが今後の課題)。ポーレックスのセラミックミルのレギュラーサイズとミニサイズ。バリスタのドリップポット1.1L(実効容量650ml)で足りないときはスノーピークのケトルも動員(お湯をドリップポットに移し替えて使う)、コーヒーサーバは500mlクラスを2つ(ひとつは「かわいい」って言われてしまうPoohさんのヤツです。はい)という態勢で臨みます。ケトルやクッカー(パッキング時に中にいろいろ詰め込める)で沸かしたお湯を移して使えばいいので、
大容量のドリップポット(重くて嵩張る)は要らないですからね。

続きを読む >>
| 買い物 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |