CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS#0
LINKS#1
LINKS#2
PROFILE
OTHERS

with Renaissa

バイクと過ごす日々
 no bike, no life.
2018 九州4DN新年会

Q4DN初の新年会です(公式記録はこちら)。

 

年明けから何度か降雪があって、当日も雨・雪の予報はないけど気温は下がりそう(九州各地とも最低気温は概ね氷点下)ということで、完全防寒で出発。R57を避けて大分道〜鳥栖JCT〜九州道ルートを選択しましたが、最初の水分PAで心が砕け散りました。

駐輪場から喫煙所までの道に積雪って・・・

 

喫煙所で一緒になったワンボックスのドライバーさんが「寒くないですか?」と尋ねるので「もちろん!めっちゃ寒いです!」と答えるww

 

#日が昇るまでの辛抱・・・と定めて淡々と走る。だんだん空も白み

#山田SAで休憩する頃には多少日が射してくる。

 

<ぼそ>

ところが山田SAに入るときにエンジンが不調に。しかも少しガス臭い。駐輪場に停めて見回すが特に異常なし。再出発時にもかかりが悪い。ガスが濃いのか?と思いアクセス開け気味にして何とかスタート。その後は一日中問題なかった。

うーん。何だったんだろう。ウチに来た当初にやったキャブのオーバーフローを思い出して焦ってしまった(山田SAで足止めはツラい)。

前回の中四国ミーティング以降、右前のウィンカーが点かなくてハイフラになることもたびたびあるし、来週末はまとめてチェックしなきゃいけないかなぁ。ウィンカーは十中八九ライトケースの中(というかリム組付けの問題)だと思うんだけど・・・

</ぼそ>

 

少し寒さがマシになったけど、遅れを挽回する気概もなく(ぉぃ)やっぱり淡々と走る。鳥栖JCTから九州道に入ると流れが速くなるので、それに合わせて少しだけペースアップ。熊本手前の植木ICで九州道を降りて、少しR3を走ってから熊本西環状道路へ。途中コンビニに寄ろうと思っていたのに、GoogleMapの指示どおりに走っていたら細い道ばかり選択されてしまってコンビニに遭遇しなかった。西環状道路に入る前に寄らないといけなかったのね(汗

 

10時前に熊本城二の丸駐車場に到着。お馴染みのSRVが佇んでいる。くまんばちさん、相変わらず早いなぁ。くまんばちさんと話していたら「地元が一番遅く来る」法則どおり、あまぐりさんが到着。

 

ひとしきり熊本城を見学。築城当時のままの石垣は崩れてなくて、後の時代に組み替えたりした部分が崩れたらしいです。昼食後、熊本市現代美術館まで徒歩で移動し「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト 展」を観覧したりとバイクミーティングらしからぬひとときを過ごす(苦笑)。

 

15時前には散会したのですが、さすがは1月。すでに寒さが忍び寄って・・・。200kmちょっとの行程なのに、帰路は何と5時間以上(6時間弱といった方が近い)をかけての移動でした。帰りは山田SAで早めの夕食(肉うどん鶏飯セット)を食べたりしたけど、それにしても時間かかりすぎ。

 

#ちなみに比較的順調だった往路も4時間弱かかってます(汗

 

自分でも驚いたのが水分PAで停まったときに右脚の太ももを攣りかけたこと。走行後に右手の指を攣るのはたまにあるけど、太ももはさすがに未経験(ふくらはぎならまだしも太ももって・・・)。攣ってしまったら暫く動けなくなりそうなので焦りましたが、何とか攣らずに済みました。大分道は早めに(別府ICで)降りてあとはR10を帰りました。

| ミーティング | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
中四国ミーティング@呉

Q4DNは年末開催を断念して新年OFFになりましたが、中四国は今年も「年末にやります!」というのでいそいそと行ってきました。ミーティングの詳細なレポは中四国の面々にまかせて、私のは『道中記』ですww

 

#jirizonovさんのBlogはこちら

#ど僕さんのBlogはこちらこちら

#asamiさんのBlogはこちら

 

早朝・・いや未明・・・というよりは深夜に出発。竹田津港までは90km弱。途中の気温表示は0℃とかマイナス1℃とかなので、約20kmごとにコンビニで休憩しながら2時間半かけてぼちぼちと走る。

 

竹田津港に着いてほっと一息。当然ながら他の二輪はいない。それどころか四輪すらも見当たらない。

 

貸切状態の船内で仮眠。帰宅してから出発までに仮眠する余裕がなかったので、唯一の貴重な睡眠時間(1.5h)。

徳山港で下船し、最寄りのセブンイレブンで朝食代わりの豚まんをほおばる(寒い時期は「フェリーを降りたらセブンで豚まん」が吉例になってる気がする)。

時間の余裕はあるので、まずは下道を走って行く。日が昇って体も慣れてきてから山陽道へ。

 

アレイからすこじまに到着。現地のどのあたり集合なのかイマイチ理解していなかったので、とりあえずは近くのセブンイレブンに寄って一息(またセブンかよ>自分)。セブンのトイレから出たら見覚えのある人物が・・・。jirizonovさんでしたww

駐車場じゃなくてアレイからすこじまに駐輪場(というか停めておける場所)があり、そちらに集合というので移動。早速交換済パーツをチェックされる。「ライトリムは?」という話になって「一応パーツと工具は持参してます」とそこで交換作業に入る。私がライトリムを交換している間、jirizonovさんは(ウチのルネッサの)スポークを磨いてくれてました。ありがとうございました。作業している間に、asamiさん、ど僕さんも到着。

 

 
jirizonovさん、ど僕さん

asamiさん

 

各パーツの価格の質問を受けるも、うろ覚え(だめじゃん)。帰ってから確認したら、

・リアショック:¥28,316.-(@14158x2本)

・ライトリム:¥5,581.-(その他細かい部品もあるけど)

でした。リムは私の(あやふやな)記憶よりも高かったけど、リアショックはデイトナのSR用(すでに廃番:4DNへの流用で有名らしい)と同じか多少高い程度。純正の安心感を思えば適価だと思う。

 

あと、ライトリムにライトボディを組んでいるボルトやスプリングが錆だらけでした。先に気づいていれば一緒に注文しておいて作業できたのに(詰めが甘いな)。

 

#今回ネックウォーマー代わりに巻いてきたマフラーは出る直前に慌てて取り出したので

#端の部分に仕付け糸が残ったままだった。

#というかこのマフラーは「人前に出るときには要注意」のヤツだった気がする(大汗

 

参加車の集合写真と

潜水艦の集合写真(ぉぃ

街中に移動して(川沿いの駐輪場にPして)田舎洋食「いせ屋」で昼食。その後駐輪場で雑談していると、ど僕さんが「Blogで見た苺氷りの店が近くにあるハズ」ということで探しに商店街に戻る。商店街に戻ったところで(まさに商店街に戻ったその場所に)苺氷りの幟旗を発見。和かふぇ「遅々」にてど僕さん、jirizonovさんは苺氷り、asamiさんはぜんざい、私はわらびもちを堪能する。

 

R31を広島方面に移動しながらの流れ解散。

 

広島岩国道路が事故渋滞で一瞬「帰りのフェリーに間に合うのか?」と思ったけど、何のことはなく余裕でセーフ。夕方出発の下り便なので、帰省客も大型トラックも四輪はそこそこ並んでいる。が、二輪はいなかった(汗

 

深夜には真っ暗だった豊後高田〜竹田津の区間も、19時すぎくらいには開いている店もあるし交通量も寂しくないほどにはある。0℃とかマイナスとかだった気温も概ね5℃以上はあって暖かい。いや暖かいわけはないんですけどね(感覚が麻痺している?)。コンビニでの休憩も1回だけ。

 

今日の走行距離は(往復)430kmちょっと。2015年の年末Mtg.は昼食後すぐの解散だったので陸路で帰りましたが、基本的に多少待ち時間があってもフェリーに乗ったほうがいいですね。時間が読めるから慌てることもないし、何より仮眠が取れる(苦笑

| ミーティング | 01:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
第14回+:九州4DNミーティング in 武雄

前回(第14回)のリベンジということで、第14回+(プラス)。場所も同じ佐賀県の武雄です(前回は唐津)。

 

#公式記録はこちら

 

前回同様6:00に出発。前回同様出発してしばらくはトイレ休憩の多さもあってペースが上がらない。間に合うかどうか不安に思いつつ鳥栖ジャンクションから長崎道へ。長崎道と大分道は基本的にペースが違う。一気にハイペースになって遅れを取り戻す。

 

武雄市街に降りて集合場所の前を通過した先のENEOSで給油。ついでにセブンイレブンで朝食代わりの『特製豚まん』を頬張るww

 

くまんばちさんと集合場所で待っていると次々と参加者各位が到着。到着するやいなや「ちょっと給油してきます」と走って行く。武雄北方ICを降りてから集合場所まで給油ポイントがないので、みんな私が給油したスタンドへ駆け込みます。

今回はそうてんさんもあまぐりさんも参加なので「おまかせ」してノンビリしてしまう(ぉぃ)。ご近所のjackさんもお馴染みだし。

 

初参加は福岡のyossyさん。教員になるまで封印していたバイクに(晴れて教員になったので)戻ってジムカーナの練習用にSRVを買ったとの由。ジムカーナ仕様なので大きめのバンパーが付いてます。

 

予定を変更して(当初の予定だと市街地を行ったり来たりすることになるので)先に井手ちゃんぽんへ。唐津では丼もの+ミニちゃんぽんのセットだった私は、今回は普通のちゃんぽんにする。うむ。美味であるます。

武雄温泉で楼門などをひとしきり見学。古い温泉の造りは別府の竹瓦温泉みたい(竹瓦は営業してるけど)。その後、御船山楽園へ移動して散策。紅葉には少し早かったけれど、今年の花見に較べれば256倍マシですww

 

武雄市街に戻ってスタバでお茶しながら雑談。15時ちょい過ぎに解散。

 

帰路は山田SAのベーカリーで金賞コロッケを買い食い(学生かよ!)。日が暮れていく中をひた走るが、湯布院あたりから工事渋滞に捕まり19時に帰宅。

| ミーティング | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
第14回九州4DNミーティング in 唐津

公式記録はこちら

 

本来は9/17開催予定だったんですが台風で一週間順延となりました。予定が入っていたあまぐりさんが参加できず、直前まで何とかなりそうだったそうてんさんも参加断念という非常事態。

 

何故か前日の夜はバタバタして結局寝たのか寝ていないのか判然としないまま6:00に出発。大分道を西へ走る。ちょっと涼しすぎでトイレが近い。途中のPA・SAでもれなく休憩していたら、玖珠PA(全行程の1/3)あたりのポイントで7:30。このペースだと到着が集合時間の10:30になってしまう。とはいっても巡航速度を上げてもそれほどペースアップにはならない(汗

 

福岡県に入って平地になってからは暖かくなってPA・SAでの休憩もかなりパス。やはりペースアップにはこれが一番効きます(まったく休憩しないわけにもいかないのがつらいところ)。

 

9時40分にイオン唐津店に到着・・しかけましたが、駐車場に4DNが停まっていないのが確認できたので、先に周囲のコース確認へ。忠霊碑へ行ってそのままぐるっと左回りで一周してからイオン唐津店へ。

 

ほどなくくまんばちさんも到着して、ミーティング開始です。長崎から(というか五島から前泊で参加の)町田さんのSRVは緑の4DN1(懐かしい)。本当に綺麗に乗ってらっしゃいました。ネジ一本に至るまでピカピカなんじゃないかと。jackさんは糸島なので近場感覚で(ぉぃ

 

参加者はこのくらいのようなのでイオン駐車場から忠霊碑へ移動。

 

忠霊碑で雑談後、井手ちゃんぽんへ。他の3名はちゃんぽんの野菜大盛り。私は肉めし(小)とちゃんぽん(小盛)の肉めしセット。正直「これが小盛?」と思う量に圧倒されました。

食後、鏡山に移動。移動の山登りでは予想どおり置いて行かれる。目的地が近いしハッキリしているので、置いていくのが正解。というかそれを前提に最後尾なんだし(汗

 

#登りも下りも苦手なのはどうにかしないとなぁ。

#最近は以前にも増して乗れてない気がする(汗

 

鏡山から唐津市内を眺めつつ「あれが唐津城・・・」とやってるうちに「曳山展示場行ってみます?」という話に。人数が少ないと話が早い。鏡山を駆け下りて(私は駆けてませんが)曳山展示場へ。鯛(唐津くんちと言えば鯛ですよね!)が修理中で見られなかったのが残念。

 

15:00過ぎに解散。迫る夕暮れに追い立てられるように大分へ帰る。19:20帰宅。

| ミーティング | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
九州4DNメンテOFF会 in 豊後高田・昭和の町

公式記録はこちらです

 

前日が月末&金曜日で公私ともに多忙で、寝不足(私用のアレコレによるところが大)のまま出発。時間的には十二分に余裕があるから眠くならない程度にぼちぼち行こうと。で、別府国際観光港前を通過してしばらくすると後方から迫ってくる4DNが(とはいえ、当然ですがバックミラーでは4DNとは確認出来てません)。なんとど僕さんでした。広島から長駆遠征とは何とも呆れた話です(褒め言葉)

 

#ヒトのことを言えた義理ではないですが(汗

 

ど僕さんのSRVは久しぶり(ご本人はそうでもない<ぉぃ)

 

赤松峠を下ったとこのセブンイレブンで休憩。私は(何があっても遅れないため)1時間前を目処に走ってますけど、ど僕さん「ちょっと早すぎませんか?」と話していると、どうもナビでは10時前後の到着予定らしかったです。うーむ。国東半島の海岸線を一周して行けばそのくらいかもしれませんが・・・

 

豊後高田の土地鑑がほとんどないのに、GoogleMapの調子が悪かったので(何故か自車位置が動かない)間違えて市内を抜け出しかけて慌てて戻ったりしましたが、集合場所のイオンタウン豊後高田には9:30ちょっと過ぎ(だったかな?)に到着。

 

ほどなく、くまんばちさんも到着。スロットルワイヤーの戻りが悪いとのことで、タンクまで降ろして調整開始。さすがメンテミーティングの参加者は違う(私を除く)。テキパキとシートを外してタンクを降ろすのを呆気にとられて見てました。

ど僕さんに負けず劣らず長駆参加(多分4DNの走行距離は圧倒的)呉から参加のムロさんも到着。セパハン仕様&トップブリッジが他車流用というカスタムっぷりが素晴らしいです。個人的には銀色ルネッサのタンクエンブレムが純正のままなのが羨ましい<そこかよ!

そうてんさんも到着して遠征組2名(たまたま両名とも広島ってどういうこと?)と地元組3名で迎撃態勢を整えたところで、TEAM THREE-POINT御一行様到着。

 

大技(?)小技のレクチャータイム。キャブのバランス取りとか錆びたスポークの見映え改善とか(あ、耐熱塗料ありがとうございます>sakubondesuさん)話題は尽きない。

 

お昼になってから昭和の町に移動。

 

 公園の駐車場にて

ボンネットバス。方向指示器がアポロでした 

 

大寅屋という昔ながらの定食屋で昼食後散策。ボンネットバスが出発する様子も見れました。

 

イオンタウン豊後高田に戻ってメンテミーティングの続き・・・。くまんばちさんのキャブバランス取ってる途中で「?」な状況になったのですが(ひょっとしてダイヤフラムがお亡くなりになったのか?と一時騒然)キャブ周りの汚れを取り除いて無問題(スロットルの戻りの件もこれだったみたいです)。パーツクリーナは必携ですね(違

 

15:20頃に散会し帰路に就く。宇佐方面へ走っていると、sakubondesuさん、まぐろうさん、yuu-toraさんに追いつく(バッキー寺田さんは佐賀方面へ向かうと言うことで別行動)。岩崎交差点で最後の挨拶をして帰路を急ぐ。17:05帰宅。

| ミーティング | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国駆ける4DNミーティング第七番

jirizonovさんのレポートはこちら

ど僕さんのレポートはこちら

asamiさんのレポートはこちら

 

ということで行って来ました(どういうことだよ>自分)


いつも悩むのは四国へ渡るフェリー。佐賀関〜三崎の国道九四フェリーか臼杵〜八幡浜の九四オレンジフェリー(or 宇和島運輸)か。

結局、中途半歩に早い時間(2時とか3時)に八幡浜に着くよりは、深夜に三崎に着いて松山に移動して仮眠の時間を確保しよう(臼杵からの深夜便が八幡浜に着くよりも早く松山に辿り着く計算)と思って、前日の22:00佐賀関発で四国に渡ることにしました。

 

鬼の12連勤が終わるや否やフェリー乗り場へ急行するスケジュールには

#我ながら引いたけど(汗

 

当日、仕事を終えて最寄りのファミマでamazonの荷物を受け取ってから帰宅。前回のQ4DNのミーティングのときに時計がお亡くなりになっているのに気付いたんですが、ちょっと放置してました。長距離&所要時間が読み難い知らない道なので時計は必須だろうということで、新しい時計を装着。着るものと積むものは準備しておいたので、そのまま着替えて&積んで20:30に出発。40m道路を走って大分市細からR197に戻ってひた走る。途中のファミマのイートインで軽く食べて佐賀関のフェリー乗り場に21:20到着。

三崎には23:10着。R197〜R378で松山へ。松山市内のネットカフェ(メディアボム衣山店)に1:30入店。シャワーを浴びてから仮眠しようとするが眠れない(そもそも不眠気味なので期待はしてなかった)。5:00に松山市内で給油して松山道から徳島道を走る。早朝なので「寒いよー」と言いながら走る(インナー着込んでも寒かった)。

 今回のGIVI箱は小さい方の(荷物少ないし)

徳島道は基本的に片側一車線(昔の大分道みたい)。遅いクルマに引っかかるのは別にいいんだけど、前が空いているときに後ろから追い立てられるのは困る。池田PAで朝食(肉うどん)。徳島ICで降りて給油。R11〜R55で日和佐へ向かう。途中r130・r24・日和佐道路を経由しつつR55に戻って日和佐うみがめ博物館カレッタに10:20到着。思いの外早かった。

 

さすがに誰もいないなぁとぶらぶらしているとasamiさんと遭遇。神社(日和佐八幡)の方停めている&sakubondesuさんて方が来てますとのことで移動。jirizonovさんは左ステップがぐらつくので徳島のRBに寄ってくるらしい。

 

ほどなくjirizonovさんも到着してあれこれ話す。

 

sakubondesuさん、jirizonovさん

asamiさん、後ろに移りこんでるのが私(汗

 

とてものんびりとした風景。日和佐ってこういう機会でもないと来ることはなかったと思いますが、なかなかいいのんびりしたいい町です。行き帰りはバタバタしたけど(苦笑

大浜海岸も綺麗でした。

 

 

お昼は『ひわさ屋』。阿波尾鶏というのが徳島の名産らしい・・となると食べないわけにはいきません。唐揚mixごはんセット、美味でした。

 

ど僕さんの要望で正観寺へ。

 

14時過ぎに解散。途中、道の駅日和佐でjirizonovさんが停まっていて「土産でも買うのかな」と小並感(当たりだったようです)。

 

徳島市内の道が混む。朝の寒さが嘘のように暖かく睡魔に襲われつつ徳島ICへ。苦手な徳島道から松山道へ。石鎚山のあたりでjirizonovさんを「えらい勢いで抜き去って」いった銀色のルネッサがいたそうですが、それはきっと大分ナンバーですね。帰りの松山道の巡航速度(クルージングスピード)はぬぬわkm/hくらいだったんですが、多分このときは最大戦速(コンバットスピード)でぶっちしている途中だったんじゃないですかね(他人事)。

三崎のフェリー乗り場に21時ちょっと前に到着。最終の一つ前の便に間に合いました。

5/26夜の出発から5/27深夜(かろうじて日付が変わる前)の帰宅まで774.6km走りました。総給油量23.83L(平均燃費32.5km/L)。5/27だけでも651.9km走ってますね。

 

いつものメット(Avand)はライトスモークなので、三崎近辺のR197を考慮してクリアシールド(&インナーサンシェード)のメット(ASAGI CLEGANT)で行きました。それでも慣れない暗い道は厳しいですね。特に三崎へ向かう道は海側だし暗いし地元の四輪がカッ飛んるし怖いです。そろそろライトバルブ変えてみようかな(そういえば一度も変えていない気がする)。

 

 

 

(追記)

#sakubondesuさんのレポートはこちら

 

| ミーティング | 20:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
第13回九州4DNミーティング

#公式記録はこちら

 

大分に住んでいながら一度も行ったことがなかった鯛尾金山。ミーティング前に下見に・・という思いもあったんですが予想どおり打ち砕かれました(泣)。前回のミーティング以降乗る時間も弄る時間もない。GWは実家に(四輪で)帰る日数を確保するのがやっとでした。

 

#あと1年すれば定年なので(嘱託のおじさんになる)少しは

#ヒマ(当社比)になる・・ハズ

 

で、ミーティング当日。何とか8時前に出発。どのコースがいいか悩んだ末にいったん高速で九重まで行ってからR387→R442を走るコースを選択。R387はお初でしたが案外に走りやすい。アップダウンもコーナーも緩めで私好み。一度大分県を出て小国町(熊本県)を通過して再び大分県へ。快走した結果、到着は9:35。早すぎたか・・と思ったけど、駐車場にはすでに先着が2名(くまんばちさんとjackさん)。

 

すぐにそうてんさんも到着(そうてんさんもすでに3人も着いているとは思ってなかったようです)。その後は続々と到着。あーだこーだと喋る。ほせさんもギリギリ間に合ったので、地底博物館の見学へ。けっこうディープな会話が飛び交ってた気もしますが忘れました。砂金採りはハマりましたね。金の亡者になってひたすら砂金探しです。

 

昼食後、再びの雑談タイム。そうてんさんはホイールチェンジしてトリプルディスクになってるし、あまぐりさんもリアサス交換してキャリアを付けてるし、ウチも早くホイール替えよう(タイヤどうするか考えないとなぁ)。

 

 

15時過ぎに解散し、そうてんさんの後を追って小国方面へ(阿蘇への分岐まで一緒でした)。私は小国からくじゅう花公園を経由して(R442・r412)野津原今市で再びR442というルート。18時前に帰宅しました。

 

 

| ミーティング | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017春 九州4DNお花見ミーティング

#公式記録はこちら

 

前日(4/1)は期初のため出勤して大忙し(当然期末の3月から多忙モード)だったので、何の準備をする余裕もなく・・・。朝起きられないかと不安だったのですが、何とか起きて7:45に出発。

 

ジャケットどうしようと悩んだんですが、4/1(の大分)がけっこう暑かったので冬ジャケットでは暑すぎると考えて3シーズンジャケットにする(後悔先に立たずというヤツですね)。

 

前日のうちに給油に行けなかったので、まずは給油。中九州道を順調に走る。中九州道での気温表示は10℃。まずまず適温。朝地の道の駅で休憩しているとポツリポツリと降ってくる。西の空(阿蘇方面)も曇っているので雨具を着込む。県境の気温表示は6℃。県境あたりでは本格的に雨。R57笹倉交差点を左折してしばらく走ると小雨になり、高森に入る頃には止んでくれた。10時ちょっと過ぎに集合場所のあそ望の郷くぎのに到着。そうてんさんが先着されてました。

 

集合時刻の10:30を回っても4DNのエンジン音が聞こえてこない。「あれ?今日は誰が来るんだっけ?」と話していると、初参加のくまんばちさん(福岡)、そうてんさんのご友人のZeal乗りABEさん、あまぐりさんと次々と到着。みんなで示し合わせてどこかで時間調整していたんじゃないかと邪推してしまうレベル。

 

気温も上がらないし桜は咲いてないしってことで、風を避けて雑談タイム。

 

その後、お昼に予定していた山さくらが『本日貸切り』ということが判明し急遽久木野庵に変更。駐車場に着いたあたりで雨(結局一日中雨や霙が降ったり止んだりの天気でした)。美味しい蕎麦を堪能してから途中離脱のABEさんを除く4名は明神水源へ。ここでも雨に悩まされつつ珈琲タイム。一応はSOTOのパワーガスなんだけど満タンじゃなかったのが敗因かな。低温でもない時期に貴重な(ブタンの半分くらいしか入っていない)イソブタンやプロパンを浪費してしまってたかも(汗

 

解散予定時刻までは間があったので(全員多少遅くなっても無問題と了承取って) ブルーグラス(旨乃蔵)に移動してさらに雑談してから解散となりました。

 

「帰り着くまでがミーティング」なんですが、高森から波野を向けたあたりからシールドに積もるものが(雨なら流れ落ちますよね)。笹倉交差点まで出たところで、大分方面に右折せず左折して道の駅なみので休憩。白いモノが舞ってます。

暫く待っていたら快晴に。でも大分方面は雲が厚い。中九州道もあるし降られてから止まるのもアレなので、雨具を着込んで走り出す。県境の気温表示は3℃。一段と冷え込んでる。やはり暑くて苦労する方が寒くて凍えるよりはマシだったなぁなどと反省。9月末の瀬戸内ミーティングにDS=009を着込んでいった猛者なんだし(当時は普通の3シーズンジャケットの手持ちが少なかった)。

| ミーティング | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
四国駆ける4dnミーティング第6番 「めざせゆるふわ」

年末吉例の中四国ミーティングです。今回は『4kx4dn meeting 6th』として糸島公園にて開催されました。

 

いつもの九四オレンジフェリー(臼杵〜八幡浜)の4:45発(八幡浜7:05着)だと自宅を出るのが早すぎてキツイので、国道九四フェリー(佐賀関〜三崎)にしよう。糸島公園集合は11時だから6:00発(三崎7:10着)でじゅうぶん間に合うな・・・と考えていたんですが、甘かった。6:00発の便は11/16~3/15の冬ダイヤではないんだそうで。時刻表はキチンと確認しろってことですね(当たり前だろ>自分)。7:00発だと三崎に8:10着。とりあえず集合時刻に間に合わないことは確実なので、四国の掲示板に遅れることを書き込んで乗船。

 

#今年6月に就航したばかりの新造船(遊なぎ)を楽しむ気分もなく(泣

 

三崎に到着。R197からR378を走って伊予ICから松山道というルートを選択。GoogleMapの見解では大洲ICからの方が5分早いらしいけど、早朝のR378は馬鹿っ速いからR378を余分に走ることにしました。先を急ぐのであまり休憩していられないけど年寄りはトイレが近い(苦笑)。そこそこ防寒装備で出てきたけど冬の早朝はどうやったって冷えます。伊予長浜のローソンでホットコーヒーを飲み豚まんを貪る。三崎から50km以上コンビニがないので、どうしてもここで一息ついてしまいます。道の駅はある(道の駅伊方きらら館とか道の駅瀬戸町農業公園とか)けど、この時間帯に寄っても何もない(汗

 

小松JCTで松山道から今治小松道へ。今治湯ノ浦ICを降りたのが11時ちょっと前。11:30くらいに現地到着した(ハズ)。

 

jirizonovさん、asamiさん、shimathelowさんがお待ちかねでした。shimathelow(しまじろう)さんは初めましてですね。昨年春の四国ミーティング(私は年に一度の会社の大展示会と重なって行けなかった)に参加されていたのをどこかで読んだ気がする。多分ここかなww

 

jirizonovさん(ルネッサ:愛媛 というか現地)、asamiさん(SRV:広島)

 

shimathelowさん(SRV-S:香川)、私(ルネッサ:大分)

 

うん。ミーティングっぽいです。

 

何やかやと喋くって写真撮ってから、お昼はPizzeria Austroというなかなかお洒落なお店でランチ(ピッツァ&パスタ)

 

#え?と思ったそこのアナタ。その気持ちはよくわかります

 

港でasamiさんを見送ってから、市内のENEOSで給油(203kmで6L弱)。道の駅今治湯ノ浦温泉にて解散後、来た道を引き返してひた走る。帰りのR197(佐田岬メロディーライン)は往路と景色が違って「けっこう標高が高いとこを走ってるんだな」と感じます。三崎港に18:00着(18:30発の便に間に合いました)。

 

20:30に帰宅。往復380kmのバタバタした一日でした(バタバタしたのは自業自得)。

 

 

(蛇足)

国道九四フェリーは今年の11月から二輪の予約が出来るようになったようです。電話予約だけみたいですが、今まで満車で乗れなかったら・・というのが国道九四フェリーを避けていた大きな理由なので有り難いです。

 

あとは三崎からの30分圏内にコンビニが一軒あればいいですねぇ(私が乗る時間帯は港の売店も船内売店も閉まっていますから)。1時間以上走らないとコンビニがないのはツライです。湊浦へ寄り道すればローソンがあるらしいんですが、わざわざ立ち寄るのもアレですしねぇ。佐賀関側も神崎まで何もない(逆方向の佐賀関の町なら何かあるのかな)けど、神崎まで15分くらいですからね。

 

 

(追記)

当日の詳細な内容は参加者各位のBlogでご堪能ください(ぉぃ

 

| ミーティング | 07:00 | comments(5) | trackbacks(0) |
関西4DNミーティング in 吹田SA

番外編に引き続き、関西4DNミーティング@吹田SAです(書き出しが春と一緒じゃん>自分)。

 

#しげしげさんのレポはこちら

 

少々早めに着いてしまって焦りましたが、すぐにしげしげさんが到着。その後「少し遅れるかも」と言っていたマリミサさんも早々に到着。以後、次々と集まります。


お馴染みの4DN
・マリミサさん(赤:SRV250S)
・グリコさん(青:SRV250)

・おとぎさん(青:SRV250S)

・ゆぅんさん(緑:SRV250)
・F.Kさん(ストロボイエロー:ルネッサ)

・shibu777さん(青:SRV250S)

初参加の4DN
・せつさん★(赤:SRV250)


4DN以外
・せつさんのお友達その1(NSR)
・せつさんのお友達その2(WR250?)

 

今回は4DNじゃなかった
・しげしげさん
・まぐろうさん

・にーやさん(オレンジのルネッサだそうです)★

 

以下4DNの御尊影ww

 

F.Kさん、おとぎさん、ゆぅんさん

グリコさん、マリミサさん、shibu777さん

せつさん。ダミーのエアクリ(中身はETC)とか丸ごと交換されているメータとかシート後端に埋め込まれたテールランプとか見所満載でした。

私(shimix)。到着時に撮っただけという(汗

shibu777さんが離脱した後、空模様が怪しくなったのでF.Kさんも離脱(雨には弱いですからね)。13時回ったところで昼食。今回は下り線で。何故か忘れずにカツ丼セットを撮ったので載せます。といってもコンデジじゃなくてスマホで撮ってます。

その後も各機体を眺めながら4DN談義。SRV-Tが動かなくなった(ヒューズがバシバシ飛ぶらしいです)まぐろうさんが四輪で参加。個人的には、初参加のにーやさんが(今回は乗ってきていないけど)オレンジのルネッサ(4DN5)ということで「ルネッサのスタイリングと積載の話」をあれこれ。SRVは荷物を積んでも絵になるけどルネッサはちょっと違う。出来ればタンクバッグも載せたくないのがホンネ。ベストは「何も積まない」ことなんですが、長距離だとそうもいかない。妥協点をどこに見出すかという永遠の課題で盛り上がりました。

 

あちこちで延々と話が続く中、私も15:30過ぎに離脱。予定では15時くらいかなと思っていたんですが、みなさん話が尽きないので(苦笑)後ろ髪を引かれながら御暇させていただきました。

| ミーティング | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |