CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS#0
LINKS#1
LINKS#2
PROFILE
OTHERS

with Renaissa

バイクと過ごす日々
 no bike, no life.
中四国ミーティング@奥大山 mtg編

mtg編でございます(こちらが本編ですね)。

 

jirizonovさんのレポートはこちら

asamiさんのレポートはこちら

 

到着して「どこ?」と思う間もなく日陰の駐輪場に誘導されました。集まったね~などと話しながら4DN談義です(あ、なんかミーティングっぽいぞ)。

到着が遅れた2台は日陰に入れなかった模様

道の駅の食堂で昼食。チキンな私は勧められるままチキン南蛮定食です。

 

せせらぎ公園(奥大山チロルの里せせらぎ公園というらしい)に移動してだべりつつ写真撮りつつぐだぐだと<ぉぃ。

 

さて参加者各位のご紹介(とはいえ写真は機体のみです)

 

まずはjirizonovさん、asamiさん

島根から、ためどんさん、アイリスさん

岡山のひげめがねさん、大阪からsakubondesuさん

大阪からグリコさん、地元(米子)のけいさん

大分から私(shimix)

 

盛夏に盛会です(ぉぃ

 

13:30(だったかな?)に散会となりました。

| ミーティング | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
中四国ミーティング@奥大山 旅情編

さて、今回は道の駅奥大山でございます。鳥取県です。行ったことがありません。山陽道はお馴染み(特に徳山東から広島方面)なんですが、中国道は何が何やらです。

 

私の予定はお知らせのときに書いたとおり往路はスオーナダフェリーを利用。復路は6月開催なら陸路Onlyだったんですが(天候及び諸般の事情により)7月を通り越して8月に順延になったので、帰りも最終便(徳山21:20発)が運航してくれています。とはいえ徳山での待ち時間が無駄だし(ひとつ前の16:40には間に合わない)帰着が確実に午前様(1:30前後)になるので解散の時間次第ですね。順延を繰り返した結果、日曜開催で翌日が仕事なので・・・

 

#土曜日開催だったら(どうせ翌日休みだし)徳山でのんびりして

#あとはフェリーにおまかせがいいんでしょうけど

 

 

いつもどおりの1:30出発で竹田津港を目指します。真冬(一定時間おきに休憩しなきゃ凍えてしまう)じゃないので楽々~と思いつつ走っていると、GoogleMapが県道31号へ誘導する。「時間に余裕があるし、こちらから行ってみるか」と入ってみたのが運の尽き。

 

険道レベルじゃなくても田舎の県道は「夜中に初めて走る」のは避けるべきですね。街灯がないので(街じゃないもん)コーナーの大きさがわからないまま右へ左へ振り回されることになりました。走ってたら鹿も出てくるし(記憶にあるだけで5頭に遭遇)。コンビニも自販機もない真っ暗な道を走って、やっと自販機があったコンビニがあったと思ったらほどなく竹田津港に到着(苦笑

 

 

日曜の早朝(未明)の便なのにトラックも乗って自家用車が4~5台乗って夏休みであろう学生さんが2名自転車で乗船。客室に入って「さぁちょっと仮眠しておこう」と思ったきり記憶がないほどぐっすり寝ちゃいました。起きたら到着15分前。急いで起き上がろうとして足を攣りそうになる(汗

 

#先が思いやられるなぁ・・・

 

下船した段階でそこそこ暑い(冬は真っ暗なのに)。徳山港からR2経由で徳山東ICへ。すっかりお馴染みのコースです。

 

広島JCTで山陽道で別れを告げ中国道へ。新見ICで降りてR180→R181と走って道の駅奥大山に到着。jirizonovさん、asamiさんもお待ちかね。参加表明があったためどんさん、アイリスさんの島根勢もすでに到着されています。私が到着直前にローソンに寄ったとき、抜いていったSRVがひげめがねさん(@岡山)だった模様。

 

#本編であるmtg編はこちら

 

解散は13:30頃。16:40のフェリーには間に合わないし、21:20では時間が余り過ぎる。明日も仕事なので出来れば今日中に帰り着きたいといおうことで陸路で戻ることに決定。500kmを10時間かけて帰ればOKなのでSA・PAに立ち寄りながらのんびりと。中国道を堪能します(違

 

下関ICで降りて関門トンネルへ。さすがに熱気がすごいことになっていた。門司ICから北九州JCT経由で東九州道へ。この頃になるとお尻が痛くなってくる。座りっぱなしですからね。MGMスタジオさんで予備のシートを「低反発ウレタン」仕様で張り替えようと決意した瞬間です(苦笑

 

#ちなみに本日の走行距離は891.4kmでした。

#自分で計算して笑っちゃいましたww

 

| ミーティング | 01:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
Q4DN 夏の気まぐれミーティング

#公式記録はこちらです(汗

 

集合場所はJR荒木駅。GoogleMapだと2時間ちょっとの距離なんですが、朝から天気が怪しい(というか明け方に少し降った)。確認したら、大分県中部地方だけ午前中の降水確率が20%から60%に跳ね上がっている。

何故か大分以外の地域(現地及び熊本・福岡)は前日の降水確率と大きな変化がないのが不幸中の幸い。ミーティング開催には問題なさそうです。

 

#というか「GO」を出してしまっているので、

#今さらどうしようもないです(汗

 

途中合羽の脱ぎ着を想定してちょっと早めに出発。予想どおり別府あたりから霧に小雨が混じる。ジャケットがメッシュなので、早々にレインスーツを着込む。今回はおNEWのYAMAHA YAR-19です(CYBER TEX2ってヤツ・・・らしい。どのへんがサイバーなのかはわからんけど)。ある程度防雨性能がアテに出来るジャケットで降水確率が高くないときには、レインパンツ(YAR-25)だけ持って出かけることもありますが、メッシュジャケットだとそうもいきません。降られたらずぶ濡れ確定。しかも高速を使うルートだしww

 

日田の手前くらいから晴れてくる。日も高くなって暑い。レインスーツを脱いでジャケットの襟元も開け気味にして走る。よい子は真似しないでね<ぉぃ

 

結局、3時間近くかかってJR荒木駅に到着。一度前を通過してUターンしたのだけど、通過したときには気づかなかったSRVが一台停まっている!なんとほせさん!完全に想定外です(@失礼なヤツ)。

 

くまんばちさん、そうてんさん、あまぐりさんも到着してセピアコレクションに移動する。

えー。正直なとこ、私は下調べもせず予備知識もなしで訪問したのですが『これは凄い!!』です>セピアコレクション。私よりも年上の四輪がごろごろ実働可の状態で溢れています。むっちゃ熱いオーナーの説明が止まりません。次から次に「エンジンかけるよー」って。かかるの?って思うような旧車がどれもこれも簡単に始動します。

#ここで佐賀のSohtenさんが合流しました。

 

オープンカーとオート三輪と軽自動車(大メーカー参入前の時代には2stが240ccだったって初めて知りました)とその他もろもろ。ピカピカのコスモスポーツがこんなに無造作に置かれているのは初めて見ます(汗

名残り惜しいけどお昼をかなり回ってしまったので道の駅おおきに移動して昼食(ビュッフェ形式)

食後(といっても予定が押してるので14時過ぎくらいだったかな)そうてんさんが離脱(明日は四国へ渡るらしい)。残ったメンバーは「予定より遅れてるけど足湯に移動するか」「このまま道の駅でダベって早めに解散するか」の二択で後者を選択(だって雲行きも怪しかったし)。

 

15時解散。怪しかった空模様は、鳥栖JCTに近づくにつれいよいよ危なくなってくる。明らかに「あの雲の下は雷雨だろうな」ってのも散見されるし。久留米ICから少し走ったところでレインスーツを着込む(結果的に大正解。鳥栖JCTは大雨だった)。その後も雨(しかも大雨&雷雨)と追いかけっこしながら帰る。やはり雷は怖いです。落ちないとは思うけど、落ちたらその瞬間 終わり ですからねぇ(汗

 

18時過ぎに帰宅。帰りは雨と追いかけっこしたせいで(PAで大雨をやり過ごしたりした)3時間以上かかりました(汗

| ミーティング | 07:00 | comments(1) | trackbacks(0) |
第15回九州4DNミーティング

#公式記録はこちらです

 

集合場所がお馴染みのローソン南阿蘇白水で所要時間が既知(概ね2時間弱。休憩いれても2時間のコース)なので7:30に出発。真夏日になる予報なのでメッシュジャケットにしたけど、ジャケットの下も1枚(しかもクールタイプのロンT)ではさすがに朝は冷えてしまい、追加の1枚を着込む。

 

竹田市玉来のファミマでトイレ&一服休憩を挟みつつR57を淡々と走る。笹倉交差点(道の駅なみのの直前)からr40を経由して高森方面へ。ローソン南阿蘇白水に9:30到着する(早着することもなく減点0)。

 

前日にともやさんからメールいただいていたので、新参加1名は織り込み済みだったんですが、さらに1名(川俣さん)という新参加ラッシュ。どうしたんだろう(ぉぃ

 

竹崎水源経由で観音桜展望台へ(写真は竹崎水源での駐輪の図。いい天気です)。

そうてんさんもあまぐりさんも野点道具を持ってきていただけていたので、私はニューカントリー102×2回で済みました。

その割にわちゃわちゃしてるのはご愛敬(いつものことで・・・)

 

 

昼食は山さくら(去年の花見のリベンジ)。天婦羅&蕎麦を堪能しました

 

昼食後、あそ望の郷くぎのに移動して雑談して15時ちょい過ぎに解散。帰りは寄り道しながら&大分市内の渋滞に遭って3時間かかりました(汗

| ミーティング | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018春 九州4DNお花見ミーティング

#公式記録はこちらです

 

暖かい日が続いて大分市内の桜は一週間前に満開。今週はあちこちで桜吹雪状態。現地(矢部)もそんなに違わない状態だろうな(ニュースでは九州各地とも概ね同じような状態の様子)、まぁ「花見」というのはあくまでも名目ですからね。アレですよアレ。酒飲みが酒を飲む理由付けと同じです(違

 

7:00前に出発して九重・小国経由で矢部を目指します。目的地は以前行った鯛生金山の先(というか鯛生金山のすぐ手前から八女方面へ分岐)なので同様にR387→R442で。途中、小国のファミマのイートインで朝食。

 

集合場所である杣の里渓流公園の入り口がわからず(一般車駐車場という案内は見たのだけれど、そちらに入っていいのか一瞬では判断できなかった)少し進んでいると向こうから見慣れたSRVが・・。くまんばちさんでした(相変わらず早いなぁ)。「やっぱりさっきのとこで良かったのか」と引き返す。10:00ちょっと前に到着。

 

ほどなくjackさん、そうてんさん、あまぐりさんが到着。公園内を散策する。吊り橋(杣の大吊橋というらしい)を渡るのはそれほど怖くはなかったけど、橋のたもとまで歩いて登るのが難儀だった(トシなんだもの)。

駐車場に戻って雑談していると、何やらそれっぽい音が・・・。ほせさんが到着。セッティングを変更しながら来た(走っては弄り走っては弄り)ので遅くなった由。ほせさんらしいww

11:30から昼食に移動の予定だったけど、連絡(この記事のコメント欄)もないのでそのままあーだこーだと有益な情報交換や無益な(ぉぃ)雑談に花が咲く。

 

結局。1時間遅れで昼食へ。

明日は健康診断なんだけどな・・・と思いつつ(汗

 

昼食後、近くの矢部川源流公園に移動してそうてんさんの負圧調整(by くまんばちさん)をしつつ雑談モード。

 

OGKのASAGIがQ4DN公式ヘルメットなのか(愛用者が3名)とか、次回のミーティングではぜひ珈琲淹れましょうとか、そういえば次回は何処がいいですかねぇ(結論は出なかった)とか、中華サスはハズレを引かなければ元は取れるけど同じ商品を同じところに注文しても安心できないのが困るとか、とりとめもなく話して15:30に散会。

帰りは来た道を帰るだけ・・のハズなのに、何故かあちこち寄り道をしつつ帰る(苦笑)。しかも小国から九重に抜ける途中で前回同様に太ももを攣りかけてしまう。なんか癖になってるのかな。

 

別府湾SAで肉うどんを食べて別府ICで降りてあとは下道を走って19:00に自宅近くのセブンイレブンでコーヒーを飲んでから帰宅。

| ミーティング | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018 九州4DN新年会

Q4DN初の新年会です(公式記録はこちら)。

 

年明けから何度か降雪があって、当日も雨・雪の予報はないけど気温は下がりそう(九州各地とも最低気温は概ね氷点下)ということで、完全防寒で出発。R57を避けて大分道〜鳥栖JCT〜九州道ルートを選択しましたが、最初の水分PAで心が砕け散りました。

駐輪場から喫煙所までの道に積雪って・・・

 

喫煙所で一緒になったワンボックスのドライバーさんが「寒くないですか?」と尋ねるので「もちろん!めっちゃ寒いです!」と答えるww

 

#日が昇るまでの辛抱・・・と定めて淡々と走る。だんだん空も白み

#山田SAで休憩する頃には多少日が射してくる。

 

<ぼそ>

ところが山田SAに入るときにエンジンが不調に。しかも少しガス臭い。駐輪場に停めて見回すが特に異常なし。再出発時にもかかりが悪い。ガスが濃いのか?と思いアクセス開け気味にして何とかスタート。その後は一日中問題なかった。

うーん。何だったんだろう。ウチに来た当初にやったキャブのオーバーフローを思い出して焦ってしまった(山田SAで足止めはツラい)。

前回の中四国ミーティング以降、右前のウィンカーが点かなくてハイフラになることもたびたびあるし、来週末はまとめてチェックしなきゃいけないかなぁ。ウィンカーは十中八九ライトケースの中(というかリム組付けの問題)だと思うんだけど・・・

</ぼそ>

 

少し寒さがマシになったけど、遅れを挽回する気概もなく(ぉぃ)やっぱり淡々と走る。鳥栖JCTから九州道に入ると流れが速くなるので、それに合わせて少しだけペースアップ。熊本手前の植木ICで九州道を降りて、少しR3を走ってから熊本西環状道路へ。途中コンビニに寄ろうと思っていたのに、GoogleMapの指示どおりに走っていたら細い道ばかり選択されてしまってコンビニに遭遇しなかった。西環状道路に入る前に寄らないといけなかったのね(汗

 

10時前に熊本城二の丸駐車場に到着。お馴染みのSRVが佇んでいる。くまんばちさん、相変わらず早いなぁ。くまんばちさんと話していたら「地元が一番遅く来る」法則どおり、あまぐりさんが到着。

 

ひとしきり熊本城を見学。築城当時のままの石垣は崩れてなくて、後の時代に組み替えたりした部分が崩れたらしいです。昼食後、熊本市現代美術館まで徒歩で移動し「熊本城×特撮美術 天守再現プロジェクト 展」を観覧したりとバイクミーティングらしからぬひとときを過ごす(苦笑)。

 

15時前には散会したのですが、さすがは1月。すでに寒さが忍び寄って・・・。200kmちょっとの行程なのに、帰路は何と5時間以上(6時間弱といった方が近い)をかけての移動でした。帰りは山田SAで早めの夕食(肉うどん鶏飯セット)を食べたりしたけど、それにしても時間かかりすぎ。

 

#ちなみに比較的順調だった往路も4時間弱かかってます(汗

 

自分でも驚いたのが水分PAで停まったときに右脚の太ももを攣りかけたこと。走行後に右手の指を攣るのはたまにあるけど、太ももはさすがに未経験(ふくらはぎならまだしも太ももって・・・)。攣ってしまったら暫く動けなくなりそうなので焦りましたが、何とか攣らずに済みました。大分道は早めに(別府ICで)降りてあとはR10を帰りました。

| ミーティング | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
中四国ミーティング@呉

Q4DNは年末開催を断念して新年OFFになりましたが、中四国は今年も「年末にやります!」というのでいそいそと行ってきました。ミーティングの詳細なレポは中四国の面々にまかせて、私のは『道中記』ですww

 

#jirizonovさんのBlogはこちら

#ど僕さんのBlogはこちらこちら

#asamiさんのBlogはこちら

 

早朝・・いや未明・・・というよりは深夜に出発。竹田津港までは90km弱。途中の気温表示は0℃とかマイナス1℃とかなので、約20kmごとにコンビニで休憩しながら2時間半かけてぼちぼちと走る。

 

竹田津港に着いてほっと一息。当然ながら他の二輪はいない。それどころか四輪すらも見当たらない。

 

貸切状態の船内で仮眠。帰宅してから出発までに仮眠する余裕がなかったので、唯一の貴重な睡眠時間(1.5h)。

徳山港で下船し、最寄りのセブンイレブンで朝食代わりの豚まんをほおばる(寒い時期は「フェリーを降りたらセブンで豚まん」が吉例になってる気がする)。

時間の余裕はあるので、まずは下道を走って行く。日が昇って体も慣れてきてから山陽道へ。

 

アレイからすこじまに到着。現地のどのあたり集合なのかイマイチ理解していなかったので、とりあえずは近くのセブンイレブンに寄って一息(またセブンかよ>自分)。セブンのトイレから出たら見覚えのある人物が・・・。jirizonovさんでしたww

駐車場じゃなくてアレイからすこじまに駐輪場(というか停めておける場所)があり、そちらに集合というので移動。早速交換済パーツをチェックされる。「ライトリムは?」という話になって「一応パーツと工具は持参してます」とそこで交換作業に入る。私がライトリムを交換している間、jirizonovさんは(ウチのルネッサの)スポークを磨いてくれてました。ありがとうございました。作業している間に、asamiさん、ど僕さんも到着。

 

 
jirizonovさん、ど僕さん

asamiさん

 

各パーツの価格の質問を受けるも、うろ覚え(だめじゃん)。帰ってから確認したら、

・リアショック:¥28,316.-(@14158x2本)

・ライトリム:¥5,581.-(その他細かい部品もあるけど)

でした。リムは私の(あやふやな)記憶よりも高かったけど、リアショックはデイトナのSR用(すでに廃番:4DNへの流用で有名らしい)と同じか多少高い程度。純正の安心感を思えば適価だと思う。

 

あと、ライトリムにライトボディを組んでいるボルトやスプリングが錆だらけでした。先に気づいていれば一緒に注文しておいて作業できたのに(詰めが甘いな)。

 

#今回ネックウォーマー代わりに巻いてきたマフラーは出る直前に慌てて取り出したので

#端の部分に仕付け糸が残ったままだった。

#というかこのマフラーは「人前に出るときには要注意」のヤツだった気がする(大汗

 

参加車の集合写真と

潜水艦の集合写真(ぉぃ

街中に移動して(川沿いの駐輪場にPして)田舎洋食「いせ屋」で昼食。その後駐輪場で雑談していると、ど僕さんが「Blogで見た苺氷りの店が近くにあるハズ」ということで探しに商店街に戻る。商店街に戻ったところで(まさに商店街に戻ったその場所に)苺氷りの幟旗を発見。和かふぇ「遅々」にてど僕さん、jirizonovさんは苺氷り、asamiさんはぜんざい、私はわらびもちを堪能する。

 

R31を広島方面に移動しながらの流れ解散。

 

広島岩国道路が事故渋滞で一瞬「帰りのフェリーに間に合うのか?」と思ったけど、何のことはなく余裕でセーフ。夕方出発の下り便なので、帰省客も大型トラックも四輪はそこそこ並んでいる。が、二輪はいなかった(汗

 

深夜には真っ暗だった豊後高田〜竹田津の区間も、19時すぎくらいには開いている店もあるし交通量も寂しくないほどにはある。0℃とかマイナスとかだった気温も概ね5℃以上はあって暖かい。いや暖かいわけはないんですけどね(感覚が麻痺している?)。コンビニでの休憩も1回だけ。

 

今日の走行距離は(往復)430kmちょっと。2015年の年末Mtg.は昼食後すぐの解散だったので陸路で帰りましたが、基本的に多少待ち時間があってもフェリーに乗ったほうがいいですね。時間が読めるから慌てることもないし、何より仮眠が取れる(苦笑

| ミーティング | 01:15 | comments(4) | trackbacks(0) |
第14回+:九州4DNミーティング in 武雄

前回(第14回)のリベンジということで、第14回+(プラス)。場所も同じ佐賀県の武雄です(前回は唐津)。

 

#公式記録はこちら

 

前回同様6:00に出発。前回同様出発してしばらくはトイレ休憩の多さもあってペースが上がらない。間に合うかどうか不安に思いつつ鳥栖ジャンクションから長崎道へ。長崎道と大分道は基本的にペースが違う。一気にハイペースになって遅れを取り戻す。

 

武雄市街に降りて集合場所の前を通過した先のENEOSで給油。ついでにセブンイレブンで朝食代わりの『特製豚まん』を頬張るww

 

くまんばちさんと集合場所で待っていると次々と参加者各位が到着。到着するやいなや「ちょっと給油してきます」と走って行く。武雄北方ICを降りてから集合場所まで給油ポイントがないので、みんな私が給油したスタンドへ駆け込みます。

今回はそうてんさんもあまぐりさんも参加なので「おまかせ」してノンビリしてしまう(ぉぃ)。ご近所のjackさんもお馴染みだし。

 

初参加は福岡のyossyさん。教員になるまで封印していたバイクに(晴れて教員になったので)戻ってジムカーナの練習用にSRVを買ったとの由。ジムカーナ仕様なので大きめのバンパーが付いてます。

 

予定を変更して(当初の予定だと市街地を行ったり来たりすることになるので)先に井手ちゃんぽんへ。唐津では丼もの+ミニちゃんぽんのセットだった私は、今回は普通のちゃんぽんにする。うむ。美味であるます。

武雄温泉で楼門などをひとしきり見学。古い温泉の造りは別府の竹瓦温泉みたい(竹瓦は営業してるけど)。その後、御船山楽園へ移動して散策。紅葉には少し早かったけれど、今年の花見に較べれば256倍マシですww

 

武雄市街に戻ってスタバでお茶しながら雑談。15時ちょい過ぎに解散。

 

帰路は山田SAのベーカリーで金賞コロッケを買い食い(学生かよ!)。日が暮れていく中をひた走るが、湯布院あたりから工事渋滞に捕まり19時に帰宅。

| ミーティング | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
第14回九州4DNミーティング in 唐津

公式記録はこちら

 

本来は9/17開催予定だったんですが台風で一週間順延となりました。予定が入っていたあまぐりさんが参加できず、直前まで何とかなりそうだったそうてんさんも参加断念という非常事態。

 

何故か前日の夜はバタバタして結局寝たのか寝ていないのか判然としないまま6:00に出発。大分道を西へ走る。ちょっと涼しすぎでトイレが近い。途中のPA・SAでもれなく休憩していたら、玖珠PA(全行程の1/3)あたりのポイントで7:30。このペースだと到着が集合時間の10:30になってしまう。とはいっても巡航速度を上げてもそれほどペースアップにはならない(汗

 

福岡県に入って平地になってからは暖かくなってPA・SAでの休憩もかなりパス。やはりペースアップにはこれが一番効きます(まったく休憩しないわけにもいかないのがつらいところ)。

 

9時40分にイオン唐津店に到着・・しかけましたが、駐車場に4DNが停まっていないのが確認できたので、先に周囲のコース確認へ。忠霊碑へ行ってそのままぐるっと左回りで一周してからイオン唐津店へ。

 

ほどなくくまんばちさんも到着して、ミーティング開始です。長崎から(というか五島から前泊で参加の)町田さんのSRVは緑の4DN1(懐かしい)。本当に綺麗に乗ってらっしゃいました。ネジ一本に至るまでピカピカなんじゃないかと。jackさんは糸島なので近場感覚で(ぉぃ

 

参加者はこのくらいのようなのでイオン駐車場から忠霊碑へ移動。

 

忠霊碑で雑談後、井手ちゃんぽんへ。他の3名はちゃんぽんの野菜大盛り。私は肉めし(小)とちゃんぽん(小盛)の肉めしセット。正直「これが小盛?」と思う量に圧倒されました。

食後、鏡山に移動。移動の山登りでは予想どおり置いて行かれる。目的地が近いしハッキリしているので、置いていくのが正解。というかそれを前提に最後尾なんだし(汗

 

#登りも下りも苦手なのはどうにかしないとなぁ。

#最近は以前にも増して乗れてない気がする(汗

 

鏡山から唐津市内を眺めつつ「あれが唐津城・・・」とやってるうちに「曳山展示場行ってみます?」という話に。人数が少ないと話が早い。鏡山を駆け下りて(私は駆けてませんが)曳山展示場へ。鯛(唐津くんちと言えば鯛ですよね!)が修理中で見られなかったのが残念。

 

15:00過ぎに解散。迫る夕暮れに追い立てられるように大分へ帰る。19:20帰宅。

| ミーティング | 06:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
九州4DNメンテOFF会 in 豊後高田・昭和の町

公式記録はこちらです

 

前日が月末&金曜日で公私ともに多忙で、寝不足(私用のアレコレによるところが大)のまま出発。時間的には十二分に余裕があるから眠くならない程度にぼちぼち行こうと。で、別府国際観光港前を通過してしばらくすると後方から迫ってくる4DNが(とはいえ、当然ですがバックミラーでは4DNとは確認出来てません)。なんとど僕さんでした。広島から長駆遠征とは何とも呆れた話です(褒め言葉)

 

#ヒトのことを言えた義理ではないですが(汗

 

ど僕さんのSRVは久しぶり(ご本人はそうでもない<ぉぃ)

 

赤松峠を下ったとこのセブンイレブンで休憩。私は(何があっても遅れないため)1時間前を目処に走ってますけど、ど僕さん「ちょっと早すぎませんか?」と話していると、どうもナビでは10時前後の到着予定らしかったです。うーむ。国東半島の海岸線を一周して行けばそのくらいかもしれませんが・・・

 

豊後高田の土地鑑がほとんどないのに、GoogleMapの調子が悪かったので(何故か自車位置が動かない)間違えて市内を抜け出しかけて慌てて戻ったりしましたが、集合場所のイオンタウン豊後高田には9:30ちょっと過ぎ(だったかな?)に到着。

 

ほどなく、くまんばちさんも到着。スロットルワイヤーの戻りが悪いとのことで、タンクまで降ろして調整開始。さすがメンテミーティングの参加者は違う(私を除く)。テキパキとシートを外してタンクを降ろすのを呆気にとられて見てました。

ど僕さんに負けず劣らず長駆参加(多分4DNの走行距離は圧倒的)呉から参加のムロさんも到着。セパハン仕様&トップブリッジが他車流用というカスタムっぷりが素晴らしいです。個人的には銀色ルネッサのタンクエンブレムが純正のままなのが羨ましい<そこかよ!

そうてんさんも到着して遠征組2名(たまたま両名とも広島ってどういうこと?)と地元組3名で迎撃態勢を整えたところで、TEAM THREE-POINT御一行様到着。

 

大技(?)小技のレクチャータイム。キャブのバランス取りとか錆びたスポークの見映え改善とか(あ、耐熱塗料ありがとうございます>sakubondesuさん)話題は尽きない。

 

お昼になってから昭和の町に移動。

 

 公園の駐車場にて

ボンネットバス。方向指示器がアポロでした 

 

大寅屋という昔ながらの定食屋で昼食後散策。ボンネットバスが出発する様子も見れました。

 

イオンタウン豊後高田に戻ってメンテミーティングの続き・・・。くまんばちさんのキャブバランス取ってる途中で「?」な状況になったのですが(ひょっとしてダイヤフラムがお亡くなりになったのか?と一時騒然)キャブ周りの汚れを取り除いて無問題(スロットルの戻りの件もこれだったみたいです)。パーツクリーナは必携ですね(違

 

15:20頃に散会し帰路に就く。宇佐方面へ走っていると、sakubondesuさん、まぐろうさん、yuu-toraさんに追いつく(バッキー寺田さんは佐賀方面へ向かうと言うことで別行動)。岩崎交差点で最後の挨拶をして帰路を急ぐ。17:05帰宅。

| ミーティング | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |