CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS#0
LINKS#1
LINKS#2
PROFILE
OTHERS

with Renaissa

バイクと過ごす日々
 no bike, no life.
<< GIVI E43NTLD | main | 東海関西4DN合同ミーティング2018【mtg編】 >>
東海関西4DN合同ミーティング2018【旅情編】

東海関西4DN合同ミーティングが開催されるというので、ちょっと行ってきました。いつもの「さんふらわあ」。弾丸フェリー+バイクです。

 

出発当日。朝からバタバタして『ミーティングに行くというのにまともに洗車する時間も取れなかった』のは痛恨の極み・・などと愚痴っても仕方ないので荷物をGIVI箱に押し込んで西大分港へ。

 

#時間があったら洗車できたとは言っていない<ぉぃ

 

今日の船は(というか帰りも)さんふらわあごーるど。すでに「積み込み」が始まっています。

二輪も多いのですが、ほとんどが大阪とか神戸とかさらに遠方とか。大分どころか九州近県のナンバーもほとんどいません。たしかに「金曜の夜に出発して、土曜に走って、日曜の朝に帰り着く」のが普通ですよね。月曜の朝に帰り着いて仕事に間に合うという方が珍しいでしょう。その点だけは大分に住んでいてよかったと思います。

 

例によって乗船するや否やレストランで夕食+ビール。落ち着いてから風呂に入って早めの就寝です。翌朝も風呂に入るから往復(二泊)で4回入るんですよね。どれだけ展望風呂が好きなんだよ(苦笑

 

 

三重県四日市市の富双緑地公園は六甲アイランドのフェリーパースから2時間〜2時間半の距離(@GoogleMap)です。さんふらわあでの二輪は四輪が降りてからしか出られないので、何時に出られるかは時の運。今回は幸い8:15に下船できました。

 

GoogleMapの所要時間だと名阪国道(R25)でも名神・新名神コースと比べて10分くらいしか変わらない(名阪の方が少し所要時間がかかる)のですが、その10分を不案内な道で「走って削る」のは至難の業。そもそも10時集合には遅刻前提ですが少しでも取り戻すべく往路は名神・新名神を走ります。名神は交通量も多くペースが上がらずやきもきしましたが、新名神に入ってからペースアップ。快晴だし順調に走ります。亀山JCTで東名阪へ、四日市JCTで伊勢湾岸へと分岐して「みえ川越IC」で降りたら目的地の富双緑地公園はすぐ。10:35到着。途中トイレ休憩2回(大津SAと御在所SA)を考えれば上出来かな。

 

ミーティングの模様はmtg編で(とはいえ大したレポも書けませんが)

 

ミーティング終了後、今度は名阪国道で六甲アイランドを目指します。走行距離が200kmを越え、給油しておかないとと思いつつ伊賀SA(道の駅いが)に寄りましたが、なんとSSが休業中。他にはスタンドないよなぁ(事前Wiki調べ)と思いつつ走っているとリザーブに(汗)。やむなく上野東ICで降りて給油(とはいえ降りてすぐのSSで給油して、またすぐR25に復帰なんですけどね)。

15時を回ると多少冷えてきたので、高峰SAで半袖Tシャツを1枚着込む(ここまで春物ジャケットの下はロンT1枚だった)。

名阪国道の帰路で苦手だった「下りコーナーにグルービング」の箇所もほとんど気にならずに通過。GT601の恩恵かな。

 

大阪市内ではけっこう渋滞が多くなっていてGoogleMapがに渋滞情報が出たり経路変更があったりします。分岐を間違えて3号神戸線に入ってしまい10分くらいロスしましたが、最終的にはお馴染みの5号湾岸線で(苦手だった東神戸大橋を通って)六甲アイランドへ。大分よりも少し暮れるのが早いので(体感的として)遅い時間に思えて慌ててしまいますが、18時の乗船には余裕で間に合いました。

 

東京は暮れるのがもっと早くて明らかに「違うなぁ」と思った(小並感)。

 

月曜の朝、さんふらわあを降りて自宅最寄りのセブンでコーヒー&一服してから帰宅。着替えてすぐに出社です。ちょっと濃い週末でした

 

| うろちょろ | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://4dn.shimix.jp/trackback/279