CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS#0
LINKS#1
LINKS#2
PROFILE
OTHERS

with Renaissa

バイクと過ごす日々
 no bike, no life.
<< 第17回九州4DNミーティング | main | 2019全国4DNミーティング >>
2019全国4DNミーティング【番外編】

#吉例の道中記です(汗

 

今回は開催が3連休の真ん中ということで、前後とも丸一日移動日に出来る・・・という誘惑に駆られて『陸路のみの移動』にチャレンジです。

 

前日(7/13)

 

朝7:15に出発。前日まで何の準備も出来ていないまま、6:00に起床して慌てて用意して飛び出す(案の定いくつか「忘れ物」をしている)。

大分IC直前の西の台で給油。一応ここでトリップをリセットする。7/13は移動中ずーっと雨だったので写真が撮れているのはここだけ。というかこの3日間まともに撮ってない(苦笑

 

宿泊は小牧にしたので、大分ICから「一度も高速を降りずに」直行します。苦手な関門橋も渡ります。東九州道から中国道、山陽道、新名神、名神と走ります。往路の給油ポイントは、美東SA, 福山SA, 三木SA, 草津PA。

 

・・とキッチリ下調べして走っているのも関わらず、中国道から山陽道への分岐でミス(調子に乗って追い越し車線をかっ飛んでるからだよ)。広島北JCTから広島自動車道経由で山陽道に戻る。

 

福山SAで13時を回っていたので昼食。

 

神戸JCTからの新名神は初めて。「ほうほう」と感心しながら走る。高槻JCTから名神への予定だったけど、名神で事故渋滞の掲示が出ている。「あらあら」と思っていたら、GoogleMapが(渋滞を加味して)別ルートを提示してくる。なかなか賢い。けどあとで「どこをどう走ったのか」がさっぱりわからない。これは個人の資質の問題だけど(=私がアタマ悪いってだけ)。

 

自宅を出発して12時間後(19時過ぎ)に小牧到着。どこかで止むかなと思っていた雨は、結局全行程で本降り(小雨レベルはほとんどなし)。土砂降りにならなかっただけマシかな。

 

  走行距離:856.2km

 

 

当日(7/14)

 

小牧から磐田まで東名を130kmくらいの距離。浜名湖SAで休憩していたらSRVが!カツキさんでした。「Twitterで見た」感が強かったのでTwitter関連で挨拶したのですが、よく考えたら去年の東海・関西合同ミーティングで会ってました(Twitterの写真でも「見たことあるよなぁ」とは思ってた)。

 

到着前に磐田インター近くのファミマで昼食。ついでに昨日の雨中走行でマフラーなどが酷い状態だったので落とせる汚れだけは落としてコミュニケーションプラザに向かう。

 

#ミーティングに関しては別記事で


ミーティング解散後、16:30過ぎに磐田を出発。浜名湖SAを過ぎたあたりでまたも雨。慌ててレインスーツを着こむ。その後雨が止んだのでレインスーツを脱いだけど、小牧直前で小雨。結局そこそこ濡れることに。

 

  走行距離:265.8km(累計:1122.0km)

 

 

翌日(7/15)


今日くらいは雨に遭わずに走りたい・・・と思いつつ走りだす。

 

友人から頼まれた赤福(土産用の8個・12個入じゃなくて銘々箱という指定)を買うためEXPASA御在所(東名阪道上り線)に寄る。上り線なので、四日市ICでいったん降りて折り返すという必殺技です。9:25に到着。

ところがEXPASA御在所自体は(当然)開いていて土産用の赤福もあるのですが、銘々箱は「赤福の店舗」でしか売っていない&開店が10:00。仕方なく時間を潰して開店を待つ。

 

#そごう神戸店とかにも店舗はあるんですが、立ち寄ると

#時間ロスが30分では済まない。

 

ついでに会社用の土産もここで買う。赤福は日持ちしないので御在所スイートロール。静岡(磐田)まで行ったのに土産は三重(伊勢というか四日市)。まぁ大分県人にとってはどっちも大差ない(暴言)。

 

新名神を「山」に向かって行くときに雲が厚くて「あの下は降ってるだろうな」と思いつつ進む。でも長いトンネルを出たら雨雲の向こう側に出た(ラッキー)。お昼前に新名神の宝塚北SAに寄ったらすごく綺麗でびっくり。しかもいかにも『宝塚』っぽいイメージで。トイレに立ち寄っただけなのに、トイレから別物だった(汗

 

帰路の給油ポイントは、御在所SA, 三木SA, 吉備SA, 下松SA。下松から250km以上無給油の予定。淡々と距離をこなすけど、左膝が痛んでくる(ほぼ持病)。

 

14時前に吉備SAで昼食(たこ唐塩焼きそば)。その後広島・山口県内を通過しているときには右側(山側)の雲が濃くて「どっかで降り出すのかなぁ」と思いつつ走る(結局、この日は最後まで降られずに済んだ)。

 

下松SAで(高速での)最後の給油が17:00。徳山からスオーナダフェリーに乗ろうにも、16:40はすでに出ているし次の便は21:20(竹田津着が23:20)。この区間はよほどいいタイミングでないと(というか予め狙っておかないと)走れる時間帯は陸路を走った方が早いんですよね。乗船待ち+フェリー2h+竹田津からの陸路(1h30m以上確実)よりは下松SAからで340km(所要時間4h)走ることになります(奥大山のときも帰りは陸路の選択になったなぁ・・・)。

 

日が暮れる頃に関門橋を渡って九州に。北九州JCTから東九州道へ。別府湾SAが19:45。フードコートで肉うどん(下りで別府湾SAに寄ったら必ず食べてる気がする)。別府湾SAを出て大分ICに向かう途中でRES.に切り替え。

 

  走行距離:857.4km(累計:1979.4km)

 

 

雑感

 

今回はいろいろとチョイスを間違えた気がする(いや、間違えてる)。

 

丸一日の雨中走行でブーツ(AvirexのTigerだった)は中までぐっしょり。許容レベルを完全にオーバーしてました。普段なら雨中走行は長くても2時間くらいだし、そもそも往路での雨はあまり考慮しない(Q4DNミーティングは基本的に雨天延期)。こういうときこそブーツは完全防水(ゴアテックスブーティ)を選択すべきだった。


あと「防水透湿のCTXライナー」が売りだったCTXツーリンググローブはアウトだった。初日の途中で雨が浸透してきて結果的に中までぐっしょり。で、一度濡れるとちょっとやそっとじゃ乾かない。雨の心配がない(あるいは降られたとしても一時間程度とかの)冬季限定の防寒グローブとしての用途限定が決定しました。まぁこの時期ならネオブレーンのグローブの方がベターだった(安いし)。

 

また出発前日までの大分が滅茶苦茶な暑さだったのでメッシュジャケットで出たけど、どうせレインスーツ着るなら春ジャケでもよかったかな。メッシュジャケットだと小雨程度でも慌ててしまう。

 

 

一日の走行距離は、奥大山に行ったとき891.4kmには届かず。でもあのときは夜中に出てギリその日のうちに帰り着いたという「24時間かけて走った」距離だったので、真っ当な一日の移動距離としては最長不倒になるかもしれない<857.4km。というか初日も856.2kmだけど自宅から西の台まで6km以上あるんだった(汗

 

#次回はもうちょっと手前で泊まるかフェリーを併用しようと思った(小並感)。

 

ちなみに全行程での燃費は大分ICを降りてすぐの給油所(西の台)までの1973.3km/65.36L=30.19km/L。ほとんどかっ飛んでいた(ぬぬわ~ぬふわkm/hあたりでの巡行+追い越し時にMaxぬあわkm/h)割には良燃費になったと思う。ぬわわkm/hで巡行すればもうちょっと良くなるかも。

| うろちょろ | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://4dn.shimix.jp/trackback/293