CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS#0
LINKS#1
LINKS#2
PROFILE
OTHERS

with Renaissa

バイクと過ごす日々
 no bike, no life.
ナックルガード
例年だと冬眠に入る時期なんですが、そこそこ冬のウェアも揃ったし来週は(行くと決めたわけじゃないけど)関西ミーティングだし・・ってことで今年は冬も走る気満々です。いったいどうしたんだ?>自分(先週からテンション上がりっぱなし?)。

#とはいえ山に行けば積雪・凍結の怖れもあるので、基本は平野部を
#うろちょろするだけですけどね(汗

で、冬の寒風対策と通年の雨対策も兼ねて(今年はけっこう降られたので)ナックルガードを装着しました。お馴染みのWorldWalk製です。

仮組みの状態ですが、こんな感じ
これでウィンターグローブの出番を少しでも遅らせられるかな。ウィンターグローブは苦手なので、なるべく普段のグローブで走りたい。


(追記)
ちなみに延長ステーへ取り付けるのに同梱されているボルト・ナットは8mmのアーレンキーと17mmのレンチが必要でした。出先での調整用にしばらくは車載工具に追加しておきます。アーレンキーは手持ちのセットが6mmまでしかなかったので単品で追加(そのうち8mmまであるセットに入れ替えよう)。レンチはミラー側が14mmなので14/17のオープンエンドレンチ(スパナ)を。単品のレンチだと17mmは長いものばかりですが14/17の平スパナは短くて「お菓子入れ」への収まりがいいです。

#4DNの工具入れは、通称「お菓子入れ」ですが
#ウチでは本来の工具入れで使ってますww
| 整備 | 16:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
退院
修理完了。引き取りに行ってきました。

現象としてはキャブレターのオーバーフローなんですが、最大の原因はこちらのコメントでjirizonovさんが危惧されていたとおり、フューエルポンプの不具合でした。フューエルポンプも燃料コックもホース類も交換です(多少錆が出ているとのことでストレーナを噛ましてもらってます)。フロートバルブも段付き状態だったので交換。ついでにエアフィルターとプラグも交換となりました。

まぁ、これで当分安心・・かな?タンク内部の錆びも気にはなりますが、優先順位としてはフロントフォークのOHとスタータクラッチでしょうかね。このあたりは来年の作業スケジュール入りです。さすがに今年はこれ以上の出費は厳しいので(汗


(追記)
明日の九州4DNミーティングは『決行』です。北部九州は雨の心配なさそうですが、宮崎はすでに雨の模様。大分も太平洋側(中部・南部)は降水確率高いです。

#まぁ日田(大分県西部)が大丈夫ならww
| 整備 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
緊急入院
明日の4DNミーティングに備えて、(いつになく)早めに準備をして「さぁ、給油に行こう」と思ったらエンジンがかかりません。セルはキチンと回っているしいったいどうしたんだろうとアレコレ弄るも原因不明。プラグから火花は飛んでるしキャブから古いガソリンを抜いてみたりもしたけど改善しない。

#で、やむなく緊急入院となりました。

お医者さんからの連絡では「キャブのオーバーフロー」。あぁ、それは考えなかったな。要交換の部品もあるので、退院までちょっとかかりそうです(涙
| 整備 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミーティング準備
明日はいよいよ四国へ出撃。SRV250で行くかルネッサで行くか悩みましたが(自分自身の)慣らしを兼ねてルネッサで行くことにしました。

ということで「付けとこう」と買い込んでたものをまとめて取り付け。

まずは時計。SRV250にも付けているTANAX(MOTOFIZZ)の電波クロック。ルネッサのイメージで黒をチョイス。ハンドルバー左側に取り付けました。

が、先日買ったデグナーのハンドルポーチ(NB-35)と干渉してしまう。今さらミラーホルダに移設も面倒(というか同梱のステーだと振動で時間が読めなそう)なので、ポーチの向きで調整。ナビを収納して使うことはまず考えてないので(単に高速のチケットとETCカードだけ出し入れ出来ればいい)もう少し小振りのポーチの方がいいかもしれない。
続きを読む >>
| 整備 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
オイル交換
明日の4DNミーティングに備えて。というわけでもありませんがエンジンオイル(+オイルフィルタ)交換をしました。

そもそもエンジンに火を入れるのが久しぶり。セルが回らないんじゃないかと心配だったけど元気に回りました。なかなかエンジンがかからなかったけど、最後まで付き合ってくれました(苦笑)。バッテリーはまだまだ無問題ですね。

But,フロントフォークからオイル漏れを発見。とりあえず急を要する状態でもないようなので今回はパスだけど、夏の点検のときには要対処でしょうねぇ。
| 整備 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘッドライトバルブ交換
ヘッドライトバルブが切れてしまったので(当然のごとくLo)、交換。PIAAのハイパワーバルブ・・・とは言うものの鈍感な私には違いがわからない(汗


PIAA ピア/MB1 ハイパワーバルブ
PIAA ピア/MB1 ハイパワーバルブ
| 整備 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
オイル交換
明日の「4DN湧き水珈琲オフ」もあるし5月に入ったら都城にも行きたいし・・ってことで、仕事終わってからレッドバロン大分東にオイル交換に行ってきました。Odd:13144.4km。オイルくらい自分で換えろよって話なんですが、せっかく30リットルのリザーブがあるんで(汗

レッドバロンってネットではいろいろ書かれてたりもしますが、少なくとも私が行く大分東は何の問題もありません。今日も(言い忘れてたけど)空気圧チェックして窒素補充してくれたし。

ついでにプラグも交換。NGKのイリジウムプラグです。CR7HIX。本当は明日のために磨き倒しておきたかったんですが時間切れ(涙
| 整備 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハンドル交換(スワロー編)
前回交換したフラットI型ですが、低くなったのはいいけれど「ほぼ一直線」と言っていい後退角の少なさ(絞りがほとんどない)のため肘が外に張った感じが否めない。フラットII型(若干後退角が大きめ)ならいいんでしょうけど、ハンドルを切ったときのクリアランスが怪しい。いくつかのBlogを読み漁った限りでは確実にタンクに当たりそうです。まぁフラットIでも5mmしか空いていないので容易に想像出来ますけどね。

ということで、後退角はあるけどグリップ位置自体はあまり変らない(と思われる)スワローハンドルにしてみました。ほんの少し(10mm未満かな)アップになりますが、純正ハンドルから比べればじゅうぶん低いし、気持ちだけタレ角を付けたのでグリップ高さは同じくらいじゃないですかね。前方へ逃げてから後退しているのでタンクとの干渉はまったくありません(30mm以上空いてます)。

(before)
フラットI
(after)
フラットI


30分ほどで交換を終えて試乗タイム。後退角は加減はノーマルより若干強くなりました(=フラットIとは別物ですね)。高さは(フラットIほどではないにしても)かなり低いですが、ノーマルの4DN1(SRV250)は後のSRV250「S」に比べてもかなりアップらしいので、多分このくらいが適正なんじゃないかなと推測。フラットIと絞りが全然違うので最初は戸惑いましたが、慣れてくると肘が自然と下がった位置に落ち着きます。あとはタレ角を調整して操作しやすいポジションを探ってみますが、ノーマルやフラットIよりしっくりきますね。これで当分はハンドルに悩まなくていいかな・・・。
フラットI
続きを読む >>
| 整備 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハンドル交換(完結編)
前回失敗編となってしまったハンドル交換に再チャレンジ。メンテスタンド(J-Tripのショートローラースタンド:L字受け)できっちり立てて、左右のスイッチボックス等々を外していきます。

交換するのはハリケーンのフラットI型。外したパーツを組み付けていくのですが、しばしば「誰かこれ持ってて・・」と思う状況に。やっぱり最初は段取り悪いですねぇ(汗

それでも何とか交換終了。垂れ角は付けていない状態(後退部分を平行にセット)でハンドルを左右に切ると、チョークレバーとタンクの間に5mmくらいの余裕がありました。もちろんハンドルロックは無問題。ブレーキがエア噛んでたらエア抜きも覚悟していたけど、こちらも問題なし。本当は少し垂れ角付けた方がいいのかな・・って気もするんですが、タンクに接触するのもいやだしFブレーキマスターの左右を平行に保っておきたいし・・

アルミのバーエンドに交換したので振動がどうかも気になっていた(純正は恐ろしく重いウェイトが入ってる)のですが、こちらも問題なし。たしかに3000rpm弱あたりの振動は少し増えたかなとは思いますが、このあたりの回転数だと元々振動は多かったしなぁ(苦笑)。全般的に気にならないレベルで収まってます。アイドリング中はいいけど、走り出したら70km/hくらいまではバックミラーが役立たずなのも今までとさほど変わりないですもんね。

ハンドル幅はわずかに広くなったかな。後退角が浅いフラットI型なのでちょっと肘を張るようなポジションになりがちです。気をつけなきゃ。フラットII型だとどうなんだろう一度試して・・って泥沼にはまりかけてますね。くわばらくわばら。

#というか、今より後退角が付くと確実にタンクに干渉しそうな予感(汗
#だったらスワローハンドルなら・・(ぉぃ
| 整備 | 16:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
マスタシリンダ&ブレーキホース交換
パーツ類も揃ったしスイッチボックスのねじも交換したので、今日こそはハンドル交換・・と思って取りかかったんですが、ちょっと方向転換してブレーキ関係を先にやっちまいました。普通ならブレーキ関係はハンドル交換後なんでしょうけど(ホースの取り回しが変わる可能性がある)、自分自身がブレーキ系が初めてなんで「所要時間が読めない」。エア抜きしてる最中に日が暮れたら困るので、先行して片付けることにしました。

まずはホームセンターで買ってきた内径4mmのホースをブリードスクリュに取り付けて、フルードを抜きます。抜けたらホースを取り外し。マスタからバックミラーブレーキレバーとレバースイッチを取り外してマスタ本体も取り外します。

新しいマスタをセットしてブレーキホースを取り回してセットします。13mmのメガネレンチがなくてフレアナットレンチを使ったんですが、キャリパ側のバンジョーを思わず締めすぎてちょっとなめてしまった。やっぱりテルクレンチではマズイですね。トルクレンチ買っとかなきゃなぁ・・。

今回はブリードスクリュも交換。新しいブリードスクリュを取り付けたら抜くときと同じようにホースを繋ぎます。あとはマスタ側からフルードを入れてひたすらエア抜き。覚悟していたのですが、30分くらいで感触が戻ってきました。これならハンドル交換もやってよかったなとは思います。

ハンドル交換は次の機会に回して(いつまでも出来てないなぁ・・)エンジン周りのボルトをデュラボルトのエンジンカバーキットのボルト(赤)に交換。とはいえエキパイを外さないと届かないとこなんかは面倒なので放置。なので左右4〜5カ所くらいしか替えてません。余ったボルトは予備として取っておこう(すでに1つ、ブレーキレバーの取り付けねじに代用しちゃいましたけどね)。
| 整備 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |