CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS#0
LINKS#1
LINKS#2
PROFILE
OTHERS

with Renaissa

バイクと過ごす日々
 no bike, no life.
ルートチェック@奥阿蘇物産館(その2)
台風の接近でミーティングが順延になったので「順延連絡が行き届かなかった方の有無」チェックを兼ねての下見RUN(前回の皮算用の検証ともいう)です。

#先日買ったASAGI CLEGANTの初下ろしも兼ねてです
#基本的に街乗り用の予定ですけどね>ASAGI

前回は早起き出来ませんでしたが、今回はちょっと頑張って5:30出発。下道で日田を目指します。大分から日田まで100km弱なんですが途中休憩を挟むとどうやっても2時間30分かかりますね(ノンストップでも2時間は切れない)。8時過ぎにセブンイレブン日田高瀬店に到着。やっぱり霧や強風でもなければ大分道を使うのが正解ですかね。

今回のルート(県道45号)
前回の皮算用(by GoogleMapベースの計算)では日田を8:30に出発して南小国の"きよらかあさ"まで40分、道の駅なみのまで35分、奥阿蘇物産館まで30分の計105分の予定(5分ずつ休憩しても5分余裕がある)。まずはR212を南下して小国へ。"きよらかあさ"にはオンタイムで到着。

ここからR212をさらに南下しで県道12号・県道45号。県道11号を経由して県道40号を笹倉へ。このコースは35分の計算だけど実走すると「無理」。晴天でガンガン走れる前提で遅い先行車がいたらぶち抜きつつ走らないとダメじゃないかなぁ。

笹倉からは奥阿蘇物産館までの30分も多少厳しい(数分だけ余分にかかる可能性がある)。

実走結果から計算すると40+40+35=115分なので、日田を2時間前出発だと休憩なしになってしまう可能性がありますね。というか40+35+30という皮算用で"きよらかあさ"でオンタイムだと思って休憩するとあとで慌てることになってしまってたかも。笹倉の時点で遅れに気付いて休憩カット&残りをハイペースで走るが結局遅れてしまうという最悪パターンが見えます。やはり山道のGoogleMapは速度ペースがアテになりませんね。山道でもハイアベレージで走り抜ける技量込みです(苦笑)。
| うろちょろ | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ルートチェック@奥阿蘇物産館
避暑ミーティングの集合場所(奥阿蘇物産館)は大分からは約100km。R57の笹倉交差点から左折したらR325までは一本道みたいなので下見は要らない(余裕を持って出発すればいい)と思ってたんですが『日田経由』になるかもしれない状況に(汗

#福岡方面からの参加者が早めに参加表明してくれれば
#いいんですが、みなさん明言を避ける傾向で・・・

となると、当日道に迷う余裕はない。今日ちょっと時間が空いたのでルートチェックに行ってきました。

本番当日と同じ時刻に走ればいいんだろうけど、早起きは苦手。何とか7:30に自宅を出発。前日に給油していなかったので給油を済ませてR210を湯布院方面へと走り出す。道の駅ゆふいんで休憩しているとパラパラと雨。山の方は分厚い雲が覆っているのでレインウェアを着込むが、山を越えたら晴れていた(乾くのを待って玖珠のローソンでの休憩時に脱ぐ)。

#このあとも何度か降ったり止んだりで脱ぎ着が多い一日でした

セブンイレブン日田高瀬店に着いて計算すると、下道で100kmくらいしかないのに(休憩時間を差し引いた実走行時間で)2時間半かかっている。当日は6時前に出発するか一部高速を使って時間短縮するかですねぇ(とはいえ「一部」の選定が難しいので、全部高速で計算する方が楽かも)。

セブンイレブン日田高瀬店で休憩後、R212を南下していくんですが、小国からR57の笹倉交差点へのルートが悩みどころ。とりあえずわかりやすい(かもしれない)三愛レストハウスから県道11号経由県道40号産山村を走ってみる(左のMap)。
  
右のMapは前回桜さんをエスコートしたときのルート。南小国も通過してさらにまーっすぐ走って阿蘇駅に降りていく下りが始まる直前で東進です(いったん右折してぐるっと180°ターン)。産山村からとは逆方向からのアプローチになりますね。産山村の県道40号は(今回確認のため再度走ってみたけど)狭いし見通し悪いし。といって前回は後者を選択して一箇所ミスコースしたしなぁ。まぁミスしなければ後者がいいのかな。

ちなみにR212を阿蘇駅に降りる道(私の嫌いなグルービングあり)や県道11号で阿蘇神社・宮地駅へ降りる道と違って笹倉交差点への道は(標高差があまりないので)下りコーナーがほとんどありません。その分ここから阿蘇へ行くには滝室坂(恐怖のグルービング地獄)を下らないといけませんけどね(苦笑

笹倉交差点からは目的地・奥阿蘇物産館までは30km弱。ひたすら直進してR325にぶち当たって右折したらすぐ(数分)です。同じような道を淡々と走るので少々飽きますけどね(ぉぃ

概ね、南小国まで40分、笹倉まで35分、集合場所まで30分。8:30に出発してオンタイムで走れていたら"きよらかあさ"と"道の駅なみの"で休憩出来るかな(捕らぬ狸のなんとやら)。


木郷滝自然つりセンターの場所も確認。県道218号を道なりに走れば着きますが、駐車場入り口が山道の下りの途中でぐるっと回ってさらに下るパターン(帰りは駐車場出口を登り切ったところでターンしてさらに登り)。駐車場も砂利なので慣れていないとしんどいかも(@不安要素)。とはいえ四輪が出入りするんだから(砂利はアレだけど)出入り口のターン自体は問題ないハズですよね。

帰りは笹倉交差点からR57を帰る。トータル300km。当日帰りも日田を経由するなら400kmになるので途中で給油しないと帰れないな。
| うろちょろ | 07:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
道の駅なみの with 春の雨
昨日の順延連絡の最後で「雨が降ってなかったら下見に行こうか」と書いたけれど、起きたら雨。バキッ(心が折れた音)。

とはいえ順延の告知も遅くなったので「万が一」があるといけないし、たまには雨中走行も乙なモノとばかりに走り出す。最初から濡れるとわかっているので足元はシンテーゼ14。大分市内は小雨だったけど、中九州道に入るあたりで一気に大雨に。その後は小雨状態になることはなく、普通に本降り(もしくは大雨)の中を走る。道の駅あさじで一服休憩だけして10:10に道の駅なみのに到着(所要時間1時間30分)。

着いたのはいいけれど、道の駅なみのは雨宿りする場所がない(涙)。もちろん「屋内」はあるんですけどね。脱いだレインウェアの置き場がないので結果的にレインウェアを着たままになってしまう。時折雨脚が強くなる。この降り方では順延連絡を見落とした(&朝イチにあまり降っていなくて出発した)人も引き返すだろうなぁ(汗

集合予定時刻の前後20分を過ごして10:50に帰路に就く。帰り道、大分方面の空が明るい。中九州道に入る頃には雨がやんでしまった。大分市内に戻る頃にはすっかり好天。天気が半日ほど前にずれていればよかったのに。

来週こそは朝から晴れますように・・・
| うろちょろ | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ととや(@湯布院)〜やまなみ〜波野
年度末進行で仕事はバタバタ。たまの日曜は昼までノンビリ・・の予定だったんですが、唐突に「ととやの親子丼食べたい」と思い立ってしまいました。

#定期的に食べたくなるんですよね>ととやの親子丼
#前回行ったときは臨時休業だったのでリベンジです

10時に出発して別府経由で湯布院を目指します。狭霧台近辺を降りていくのは苦手なコースなんですが、最近はあえて苦手なコースを選択して走るようにしています。ええ、マゾです(違)。少しでも慣れとかなきゃね。

11時過ぎにととやに到着し親子丼を堪能。そういえばここ以外で親子丼食べることがないような。どちらかと言えばカツ丼派(また今治に行ってたつのヒレカツ丼が食べたい)なんだけど、ここの親子丼だけは例外的に好き。
ととや

そのまま帰るのももったいないので来週のミーティングの集合場所の波野まで走ろうと思い立つ(相変わらず行き当たりばったり)。やまなみ(県道11号・別府一の宮線)を瀬の本へ。長者原から牧ノ戸へ抜けて行くコースもやっぱり苦手だった(得意なコースなんてないんじゃないかと思ったアナタ。正解です)。三愛レストハウスで休憩。ちょっと先の県道11号と40号の交差を左折して県道40号(南小国波野線)へ。

ミーティング当日、福岡からは南小国から(きよらカアサの信号から分岐)県道40号を走って来られるんですかね。それとも瀬の本に出てからの方が走りやすいんでしょうかね(南小国からこちらへの道は走ったことがないなぁ)。

県道40号は、途中の右折は目立つ標識でわかりやすかったけど、そのあとの左折箇所の標識は直進が県道11号&左折が国道57号としか表示されていない。まぁ県道11号に戻るハズはないのでR57方面で間違いなんだけど、今走っている県道40号がどっちに行くのかわからないのは困るな。

R57との交差点(笹倉)を右折すると数百メートルで道の駅なみの。個人的には阿蘇からの帰りにしばしば立ち寄っているので新鮮味はないけど(ぉぃ

帰りは素直にR57〜中九州道。いい天気なので道の駅すごうでコーンソフトを食べる(これも吉例だなぁ)。

帰宅直前に給油。2週連続の遠出でトリップが300km超(312km)だけど、9.29Lしか入らなかった。33.58km/Lまで伸びたことになる。「30km/L超?何か計算間違ってないか?」と思ってしまった。今年から(つまり先週から)入れ始めたフューエルワンの効果なのかは、もうちょっと様子をみないとわからない。
| うろちょろ | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
今さら感たっぷりの2015走り初め・臼杵〜朝地
ミーティングの告知はしたものの、ウチのルネッサはしばらく火が入ってない。せっかく暖かい日が続いているのに・・・。昨日(3/21)の祝日は仕事で動けなかったけど「今日こそは!」と思いつつ出掛けたのは午後から。朝寝したわけじゃないんですけどね。

3ヶ月弱放置していたのでバッテリーがお亡くなりになっていないか不安だったけど、セルは元気に回る。とはいえさすがにチョークなしではかからず(当たり前)。チョークを引いて一発始動。さて、どこに行こうかな(前もって考えておけよ>自分)。

とりあえずR197(バイパスじゃなく旧道)を東へのんびり走る。ほぼ家にいたままの恰好(上は薄手のカットソー)にジャケットだけ着て出たけど、寒くはない。というか日が射していると暖かすぎるくらい。まだまだ桜は咲いていないけど、この気候が続けば開花は早そう。

坂ノ市を通過したところで、去年のミーティングの帰りに佐志生から幸崎に抜けた道を逆にはしってみようかと一瞬考える。「どこに出てきたんだっけ」と思いつつ走るけど探し出せないうちにどんどん走ってしまう(悪い癖だ)。道の駅さがのせきで休憩。
道の駅さがのせき

そのまま佐賀関へ。一尺屋を抜けて下ノ江〜熊崎と快走。ローソン臼杵末広店で一服してからR502を南下するコースへ。いつもは途中から県道を抜けて大分に戻るけど、R502がR10と合流するとこまで足を延ばす。合流地点を左折してR10を南下すると再びR502で三重・竹田へ行くんだけど「そういえば中九州道が朝地まで延びたハズ」と思い、右折してR10を北上。犬飼から中九州道へと進む。

中九州道の気温表示が21℃,19℃,20℃。なるほど暖かいわけだ。朝地ICは工事中から「もしかして」と予想したとおりぐるっとカーブしてR57に降りるようになっている(私の苦手なパターンだ)。朝地ICからすぐの道の駅あさじで休憩し、帰りはR57を淡々と走る。R57の旧道はコーナーは多いけど不安なく曲がっていける感じ。好みのコースなんだけど(中九州道を使うことが多くなったので)久しぶりに走った。

3時間ちょい、約130kmの行程でした。来週は洗車しなくちゃ(汗

| うろちょろ | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014年忘年会OFF 改め 中九州スタッフミーティング
本来は「ミーティング」カテゴリのハズなんですが、訳あって「うろちょろ」カテゴリです(汗

ええ。そうです。10:30に休暇村南阿蘇駐車場に集まったのは私(shimix)とそうてんさんの約2名。スタッフミーティング+アルファくらいでもいいかと思っていたら、スタッフミーティングにもならなかったというオチでした。せめてあと一人いれば無理矢理にでもミーティングを名乗るのですけどねぇ・・・

#まぁ『めるころ』のパンは美味しかったし、年末の
#走り納めは無事に終えたし、ヨシとしましょう(^^)


(追記)
12/28予定だった四国ミーティングは12/29に順延になりました。都城への移動日なので如何ともし難い。盛会を祈るしかありません(涙

(さらに追記)
盛会だった模様です。asamiさん・TSUYOSHIさんに会えるチャンスを逃してしまった。また来年ですね。
| うろちょろ | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっとそこまでww
12/27はQ4DNの忘年OFF。とはいえ先月末に関西の吹田ミーティングから帰って全然乗っていない。あのときは「夏のOFFだっけ?」って思うくらいに暑かったけど、今月末はそうはいかないよなぁ。

どのくらいの寒さになってるのか確認も兼ねて街中をうろちょろしてきました。自宅にいたときのままの格好(トップは薄手のカットソーの下にTシャツ、ボトムもWildfireだけ)にいつものジャケット(DS009)を着て日暮れが近い中に出てみました。始動はセル一発。相変わらず始動性は良好ですが、スタータの噛み合いの件がなぁ(何だかんだで来年に持ち越してしまった)。

ネックウォーマーがないと首筋が少し寒いかなと思っているウチに、下半身に「冷え」が忍び寄ってきます。やはりこの時期はアンダー必須だな。上半身は30分くらいでは寒くならないけどやはりウォーム系のアンダーがないと冷えそうな予感。グローブの指先も長時間は厳しいかな。インナーグローブを追加すればそこそこいいかもだけど、それだけでOKかどうかは微妙。インナーグローブ自体(夏用のインナーに感激して冬用も買ったけど)まったくの未検証だし。

そもそもいつものグローブ(デグナーのディアスキングローブ:TG-22)はショートカフなのでジャケットの袖口にカフを入れることになるからなぁ。ジャケットとの相性がよろしくはないな。ジャケットの袖口が絞っているタイプなら違うんだろうけど。

#遠出のときはウィンターグローブも持っておくべきか・・・
#アレもジャケットとの相性があまり良くはないけど(汗


まぁ、この時期は上下とも(&グローブも)インナーは必須というごく当たり前の結論を確認して帰ってきました(苦笑

本来は寒い時期に好んで走る人じゃなかったんだけど、関西の吹田OFFとかQ4DNの忘年OFFとか4kx4dnとかでけっこう寒い寒いと言いながら走る機会が増えましたねぇ。冬眠してるヒマがありませんww

来年もこのペースであちこち行きたいものです。
| うろちょろ | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
沖縄
沖縄に行ってきました。飛行機での往復なので本来は個人ブログに書く話なんですが、一応バイクで走ってきたのでこっちに(汗

実は沖縄は初。沖縄行きが決まってからいろいろ調べていたら沖縄バイクツーリングガイドでオススメ度5の古宇利大橋を走って見たいと思い立ってしまいました。とはいえ、ルネッサはお留守番(別送なんてしたらいくらかかるか想像するだけで怖ろしいです)。 ホンダスポーツ池原さんでレンタルバイク借りました。せっかくなのでVTRとか久しぶりのCB400SFとかがいいかなという思いもあったんですが、間違って「高速道路を楽に移動できるバイク」が欲しくなってしまうと困るので(何が困るんだ?>自分)今回はこちらを。
CB223SCB223S
CB223Sで一番びっくりしたのが「ステップが前にある」ことでした。ハンドルも幅広くて高い(アップ具合自体は4DN1とあまり変わらない感じなのでトップブリッジ自体が高い?)んですが、それに合わせてステップが思い切り「前」。普通に足を着いた位置よりも前になります。

#サイドスタンドの支点がステップより後ろなので
#最初はそれも戸惑いました(汗


姿勢もほぼ直立。こういうポジションはRX80以来かな。RX80のハンドルは「いかにも」なプルバックだったけどww
スマホホルダ付けさせてもらいましたCB223S_Navi

223ccのシングルエンジンは予想どおり非力。高速では80km/h巡航。登坂だと80km/hキープもままなりません。3桁なんてまず出そうとも思いません。ポジション的にも厳しいです。

#ルネッサで高速を走るたびに「非力だなぁ」と思ってたけど、
#ぬふわkm/h超で走るんだから贅沢言っちゃいけないな。

古宇利大橋を渡って古宇利島に行くだけではアレなので、先に美ら海水族館にも立ち寄ります。許田ICを降りて海沿いの道に出ると「海の色が違う!」。ハイテンションで美ら海水族館へ。エメラルドビーチ側の駐輪場に停めさせてもらいました。
美ら海_1エメラルドビーチ美ら海_2水族館前の海

水族館を堪能してから本命の古宇利大橋へ。
古宇利大橋古宇利大橋

ここに来るまでにエメラルドグリーンの海は見慣れているハズなんですが、それでも橋の両側にキレイな海が広がっている光景は見事です。走るのが高い位置じゃないので、すぐ横に海が見えます。強風に弱い私も怖いなんて感じることもなく景色に見とれながら走りました。

橋を渡ったらそのまま島を一周。時計回りでぐるっと回ってから古宇利オーシャンタワーへ立ち寄る。展望台からの古宇利大橋もキレイでした。


(追記)
BikeJIN(2015/04号)の絶景ロード100で橋部門のBest1に選ばれてましたね>古宇利大橋。納得のナンバーワンです。


| うろちょろ | 09:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
2014東海・関西合同ミーティング【番外編】
東海・関西合同ミーティング2014の様子はこちら

ずっと降水確率が高くて心配だったんですが(なのでギリギリまでフェリーの予約を入れてなかった)9/19になって急転直下の【晴】予報!これぞ天佑とばかりにフェリーの予約を入れてトリニータの応援(アビスパ戦)予定をキャンセルしました。とはいえ9/19も朝から雨。合羽着てフェリーに乗るのか?という状態。天気を気にしつつまずは散髪に。

#え?散髪?(とセルフツッコミ)。いや、ほら、髪の乾きが遅いと
#風呂上がりの時間が余計にかかるでしょ(何か違うな)。


16時くらいから雨も止んで本格的に準備。久しぶりにベンチュラをグラブバーからフラットラック(GIVIベースを付けっぱなし)に付け替えてGIVI箱を積む。ビューンと走ってミーティングでだべってビューンって戻るだけなので余計な荷物は要らない・・・ハズなのに、気が付くとごちゃごちゃと小道具が増えている。

フェリー乗り場に17:45着。すでに受付は始まっている。さんふらわあは2時間前からだっけかな。乗船も出航1時間前の開始だし他のフェリーと同じ感覚だと遅れをとる(別に乗れなくなったりはしないけどさ)。今回はバイクが多い。最終的に30台ほどに膨れあがりました。ほとんどが関西方面に帰る模様(というか九州側のナンバーを見つけられなかった)。金曜の夜に出て、土曜丸一日九州を堪能して日曜朝には戻るという行程なんでしょうね。ホントはそれがいいんだよなぁ。日曜の夜は出航が少し早いのでその分現地での有効時間が削られる(月曜の早朝に着くためには仕方ないけど)。

というか、神戸からは土曜日曜の到着便(少し遅い)も7:20には着くのか。こちらからの便は7:55着だから30分以上違うじゃん。まぁ関西から九州への来客を優先するのは仕方ないかなぁ。せいぜい別府・湯布院・阿蘇で散財してもらおう。

などど思っているうちに乗船の時間。往路は乗船したらまずはメシ。出航前にはひといきついて風呂に向かっているという吉例のパターン。ツーリストの部屋では寝るだけだからなぁ。今回は18人定員に5人しかいなかったので窮屈さはなかったけど。


翌朝、元気に目覚めて下船準備。さんふらわあは着岸から下船までけっこうかかる。急いで六甲アイランド北ICに向かうけど何故か迷子に。慣れた道だから安心しているとこういう落とし穴にハマるという典型ですね。早々にグーグルマップのお世話になる。湾岸5号線で大阪へ。阪神高速をあっちこっちへ分岐して西名阪へたどり着いたらあとは一直線。名阪国道(R25)を経由して東名阪から伊勢湾岸道へ。弥富木曽岬ICでいったん降りてUターン。湾岸長島PA(下り線)に集合の11:00ちょうどにたどり着きました。

ミーティングの模様は別記事で

解散後みなさんを見送ってから、AKRさん、やなぎさん、白ヒゲさんに挨拶して出発。来た道を戻る。道の駅いがで土産の調達&給油に立ち寄ったらShibu777さんに会う。給油が終わったらあとはひたすら走るだけ。阪神高速で故障車渋滞があったりして(少しだけ)焦ったけど17:30に到着。さすがに日曜の夜から大分へ行こうというバイクは少ない(6台だったかな)。長距離のトラックが多数。

帰路はアップグレードのスタンダード客室なのでのんびり出来る。荷を解いてひといきついて東海の掲示板に「乗船しました」の書き込みを。それからおもむろに風呂へ。さっぱりしたところでメシ&ビール。うーむ。極楽極楽。売店で『さんふらわあTシャツ』の黒のLサイズを発見して思わず購入。今までは探したけどなかったもんで、つい(汗

お疲れさま

翌朝6:20西大分港に到着。近所のセブンイレブンで朝食用のパンと野菜ジュースを買って帰宅したのは7:00。さぁ出勤だ・・・
| うろちょろ | 17:45 | comments(5) | trackbacks(0) |
日田〜阿蘇(R212)@大雨警報発令中
次回のミーティングは(も?)阿蘇での開催ですが、北九州から参加の桜さんが「日田までどうやって行くのか」を試行錯誤中のようです(@mixi)。

#そういえば福岡方面からは日田経由になるんだなぁ・・・と
#思ったら、ちょっと走ってみたくなり出かけてきました。


15時過ぎに大分を出発。下道で日田へ。水分峠からの下りでグルービング(縦溝)に泣かされたあとはR210を淡々と走る。

17:30にセブンイレブン日田高瀬店に到着。一服してR212へ。道の駅おおやま(第7回のミーティングで行った)を過ぎたあたりで雨。この時期なので「まぁ夕立くらいは降るわな」と思いつつ合羽を着込む。道路標識に従ってR212を進んでいく。松原ダムのとこで左折とか杖立温泉街の手前で右折とか、初見だと気を抜けない。小国から南小国へ。南小国きよらカアサ(去年の忘年オフの集合場所)の前を通って阿蘇へ。

山を下る途中、グルービングがあって泣く。去年の忘年オフのときは凍ってるのかどうかばかりが心配で先行する四輪もゆっくり走っていたからよかったけど、マトモに降りると泣くなぁ。おっかなびっくりで降りていく。グルービングがなくても下りカーブはイマイチ決まらない。うーん。タイヤなのかサスなのかライダーのウデなのか・・・

#それは確実にウデが悪い(下手っぴなだけ)やろ>自分

山から降りてはな阿蘇美(ここもミーティングで行ったな)の前を通過して内牧温泉入り口の交差点を左折してR57を目指す。このあたりの周囲を阿蘇の山々に囲まれて淡々と走る感じが好きです。山下りの緊張感から解放された直後というのもあるけどさ(汗

R57に出て左折(大分方面へ)。次回ミーティング集合場所のナフコを確認したのが19時前。雨は止んだけど空模様は怪しいので合羽を着たまま滝室坂を登る。ここもグルービングがあって(これはもういいか)。波野あたりで合羽を脱ごうと思っていたけど、波野の手前当たりから再び雨。竹田(玉来)のローソンで一服していたら大雨に。気を取り直して走り出すと道路情報掲示に「大雨洪水警報」の文字が。そりゃ降るわな。中九州道を走っていると雷光が凄い。雷が落ちるのを見ながら高い場所を走るのは怖いな。うん。

帰り着いたら21:00。240km(大分〜日田:90km強、日田〜阿蘇:60km、阿蘇〜大分:90km弱)6時間弱の行程でした。





(8/18追記)
今回はひらどさんが参加できない模様。となると日田経由の参加者って誰かいたっけ。桜さんが(日田まではOKになったとして)日田〜阿蘇が不安なら8/24もこのコースで行こうかなぁ。

#人を先導するようなウデじゃないんだけど(これはみんな知ってるね)

| うろちょろ | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |